All archives    Admin

2015'10.17 (Sat)

お灸の試供品

とっても久しぶりに(汗)、本業のお仕事についてのお知らせです
お灸の試供品をたくさんいただき、手元にかなりの数が残っています。
ウチの治療院は基本的には鍼治療専門でやっているので、お灸はほとんど使っておりません。
鍼は怖いけど、お灸ならやってみたいと思われる方もいらっしゃることと思います。
治療効果としては鍼の方が高いという考えでやっていますが、お灸の効果を否定するものではありません。
これからの寒い時期には、身体を温める効果や、心身のリラックス効果は大きいと考えられます。
お灸の匂いが好きという話もよく聞きますし~。
それに鍼は専門家による施術が必要ですが、お灸でしたら家でも簡単にできますしね。
お灸をやったことはないけど、どんなものかなぁ?と思われている皆さま
もしお灸を試してみたいと思っている方がいらっしゃいましたら、試供品を送らせていただきたく、こちらでお知らせをしてみました。

ちょっとどうでもいい情報ですが~。
“はり師”と“きゅう師”は、別々の資格なんですよ。
両方同時に取得するケースがほとんどなので、一般的には鍼灸師と呼ばれますけどね。
それと私は“あん摩マッサージ指圧師”の資格も持っています。
どれも一応国家資格です。

温灸 ←試供品はこんな感じ♪
このお灸は、どれも家で簡単にできるものです。
やり方については、中に入っている説明書を読めばわかると思います。
効果のあるツボの場所などについても書かれています。
まぁ自分が気持ちの良いと思う場所にしていただければ問題なし
ただしお灸は火を使います
火を使わない製品もありますが、手元にあるのは全部火をつけるタイプなので。
また腰などにやるのでしたら、ご自分一人では無理かと思います。
正しいやり方をしないと、火傷をする可能性もありますので、ご使用につきましては自己責任でお願いします。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、お名前とご住所をお知らせくださいませ。
鍼灸に関心を持っていただくための活動の一環として、送料等もこちらで負担させていただきますのでご安心ください。
個人情報については十分に配慮させていただきますが、その点が気になる方はご遠慮ください。
その他ご質問などございましたら、お気軽にお寄せくださいね。
面識のない方でももちろん構いませんので、その場合は→にあるメールフォームからご連絡をお願いします。

と、こんな記事を書いてみましたが、興味のある方はいらっしゃるのかしらん?
試供品には限りがありますので、万が一希望者が多数いらっしゃいましたら、送付は先着順とさせていただきます。
21:18  |  鍼灸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.09 (Sat)

今日は何の日?

お友達のところへお邪魔して気がつきました。
本日8月9日は、鍼灸の日でした~
全日本鍼灸マッサージ師会が2003年に制定したそうです。
単純に、8(はり)・9(きゅう)の語呂合わせなんですけどね。
ちなみに私、“はり師”と“きゅう師”以外に、“あん摩マッサージ指圧師”の資格も持っております。
一応どれも正式な国家資格なんですよね
そして法律的には、鍼と灸はひらがなが正式名称です。
って、どうでもいい話ですが~(笑)

今は鍼治療専門でやってますけど、いざというときにはマッサージで稼げるかもと思ったり思わなかったり。
鍼は怖いけど、マッサージなら手軽にできそうと感じる人は実際に多いはず。
でもマッサージはやってもらうのは良いけど、やるのは体力的にキツイのよ
それに治療という視点からは、鍼の方が効果が高いと考えていますし。。。
ということで、当分はこのまま鍼専門でやっていくつもりです。
このところ初めて来てくださった患者さんは、鍼治療に抵抗のない方が続きました。
どんなに効果があるとわかっていても、鍼がどうしても苦手な方もいらっしゃいますので。
他でいろいろやっても良くならずに、意を決して鍼治療に来てくださった方が、治療後に「楽になりました」と言ってくださると本当に嬉しいです
なかなか効果を上げられなくて、凹むことももちろんありますけどね。

こんな感じで、お仕事もボチボチと真面目にやっているんです~。
お友達のおかげで、すっごく久しぶりに仕事関係の話ができて良かったです。
19:33  |  鍼灸  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.09 (Wed)

医は仁術。

上野の国立科学博物館で開催中の【特別展 医は仁術】を観てきました。
医と仁術1 くじらの頭と尾が切れた
毎度おなじみの新聞屋さんからいただいた招待券のお陰でございますぅ。
桜はかなり散ってしまっていましたけど、上野公園にはかなりの人出がありました。
ポカポカ陽気で、快適なお散歩日和でしたから。

展覧会のタイトルからもわかるように、ドラマ『JIN-仁-』とのコラボ企画なんですね。
音声ガイドのナレーションが大沢たかおさんだったので、音声ガイドも借りてみたり
耳元でしゃべってくれるのって良いですよね。
直人さんもいつかこういうお仕事があるといいな~。

展示内容は至って真面目で、鍼灸師として興味深いものが多かったです。
昔の人体解剖図などが多種多様展示されていて、これが生々しいというか、かなりのグロさ。。。
この手のものが苦手な方には厳しいかもしれません。
私は興味津々で観ましたけど(爆)
この展示については、フラッシュをたかなければ撮影OKでしたので、気になった展示をいくつか撮影しました。
ということで、この記事はお仕事のカテゴリーに入れたいと思います。

医と仁術2 医と仁術3
これくらいはまだまだ全然、序の口ですよ~(笑)

医と仁術4 ←木製の骨格模型は美しかった~

残りの画像を続きに貼っておきます。
自分のための記録として、説明文が読めるように大きい画像のままですのでご注意を
19:37  |  鍼灸  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'03.23 (Sat)

仕事もしてます。

久しぶりにちょいとお仕事の話でも。。。
このカテゴリーで記事を書くのは、なんとほぼ2年ぶりでした
一応これでも治療院は、細々ながら営業を続けているんですけどね。
まぁこれといって書きたいネタがなかったってだけですので~(笑)

昨日は所用で上京されていた直友さんが、一度鍼治療をやってみたいということで来院してくださいました。
慢性的な肩こりに悩まされているそうで、更に今回の上京の目的が引っ越しのお手伝いだったため、首や背中がパンパンに張って疲労困憊状態でございました。
お聞きしたところ、今までに鍼の経験はほとんどないそうです。
時間もあまりなかったので、頸・肩を中心とした体験治療をさせてもらいました。
治療の結果はといいますと、これが思った以上に効果があったんですよね。
来院時には頭が重くぼぉ~っとした感じだったのがスッキリして、首もスムーズに回るようになったとのこと
これには私自身もビックリ!!
喜んでいただけて、本当に良かったです。
お住まいが遠いので、なかなか定期的にいらしていただけないのが残念ですが~。
肩こりの症状はまたすぐに戻ってしまうと思われますので、その人にあったペースで定期的に身体のお手入れをするのが本当はベストなんですよね。

こうした鍼の効果というのは、人によって様々です。
1回ですぐに現れる場合、1回では全く変化がなくしばらく続けてやっと効果が出始めたり、また効果がなかなか出ないまま治療を諦めてしまわれるケースもないとは言えず。。。
そして鍼に対する感じ方もこれまた様々で、鍼の刺激に強いというか、違和感なく治療できる患者さんもいれば、鍼と聞いただけで緊張したり恐怖を感じてしまう方もいます。
100人の患者さんがいらっしゃれば、そこには100パターンの反応があるわけです。
そして緊張すればするほど筋肉は委縮して、鍼の刺激が大きくなってしまいます。
治療する場合に一番気をつけるのは、患者さんにできるだけリラックスして治療を受けてもらうことだったりするんですよね。
ですから初めていらしてくださった患者さんに対しての治療は、こちらも大変緊張します。
なんと言っても最初の印象がものすごく大切。
第一印象で鍼は痛くて怖いと思ってしまわれたら、その後もその気持ちが尾を引いてしまいますから。
どんなに効果があっても、誰だって痛かったり嫌な思いはしたくないじゃないですか。
嫌なことにわざわざお金を使おうと思わないでしょうし。。。
そのため初めて来院される方には、いきなり全身治療をするのではなく、まずは体験治療(部分治療)をお勧めしています。

昨日いらしてくださった直友さんは、鍼治療の効果がとても出やすい方でした。
ご自分でも経験が少ないながらも、鍼は合っている気がするとおっしゃっていましたしね。
そういう方はもちろんのこと、鍼はちょっと苦手・・・という方にも、鍼の効果を感じていただけるように、これからも頑張っていきたいと思っています。
ただ自分で言うのもあれですが、知らない鍼灸院にいきなり行くのは勇気がいるはず。
だってその鍼灸院がどんな治療をやっていて治療費がいくらかかるとか、外から見ただけでは全然わからないですもん。
というのも表の看板に値段などを表示してはいけないという、訳のわからない理不尽な法律がありまして。。。
逆にエステ系のサロンなどは、厳しい法律がない分その辺は緩いです。
だからそんなところにわざわざ行って、鍼治療を受けてみようと思ってくださる患者さんには、本当に感謝しています。
少しでも来て良かったと思っていただけるよう、これからも日々精進いたします。
もし鍼に少しでも興味のある方がいらっしゃいましたら、←のリンクにある【N村はり治療院】をご覧になってみてください。
お問い合わせなどございましたら、いつでもお気軽にどうぞ~♪
12:49  |  鍼灸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.12 (Tue)

1周年

昨年に鍼の治療院を開業してから、本日4月12日で丁度1年が過ぎました。
成り行き任せで始めてしまったため、不安でいっぱいの船出でございました。
焦らずやっていくつもりでいても、思うように結果が出ないと不安は大きくなるばかり。。。
それでも患者さんの“楽になりました”という言葉を励みに、何とか1年やって来ることができてとても嬉しいです。

そんな中で先月の終わりくらいから、インターネットの検索で見たんですが・・・というお問い合わせや、実際に治療に来てくださる方が、少しずつですが確実に増えているという手ごたえを感じるようになりました。
地域で検索して見つけてくださっているようですが、自分では上手くヒットせず。。。
どんな言葉で、どんな順位で出ているのかは、未だによくわかりません
検索の順位を上げるために○○をしませんか!というような営業を何度もいただいてますが、それにわざわざ経費をかけるつもりはないのでお断りしていますしね。
治療院の存在を知ってもらうためには、やはりそれなりの時間が必要なのでしょう。
そもそもその前に、事業計画が全くないのが問題なのかも~。
とにかくそうして来てくださった患者さんにウチの治療を気に入っていただき、定期的だったり、または調子の悪くなったときに思い出して再来院してもらえることが理想です。

患者さんの状況はいろいろですが、世の中には年齢を問わず身体の不調を抱えながらも日々頑張って生活している人々が本当に多いです。
そういう方々の少しでも役に立てるといいなと思います。
きっとこれからも相変わらず亀の歩みだとは思いますが、また1年後に今より少しでも前に進めるよう頑張ります
21:15  |  鍼灸  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT