All archives    Admin

2017'05.07 (Sun)

特撰落語会

地元でお馴染みのホールで開催された落語会に行ってきました。
チケットを買ったときにはGWの予定は何も入ってなかったのに、その後に舞台挨拶が入ったりして、ちょっとどうでも良くなっていた落語会
でもご近所ですからね。
人気のお二人の公演とあって会場は満杯、客席の年齢層は高かったですが~(笑)

メインは三遊亭円楽師匠と三遊亭小遊三師匠です。
落語をこうしてちゃんと聴いたのは初めてかも。
いやぁ~、面白かった!
めっちゃ笑いましたよ。
小遊三師匠の笑点歴史ネタが可笑しいのなんのって
10秒に1回くらい笑っていたんじゃないかな~。
会場も大盛り上がりでした。
円楽師匠の話も面白かったけど、ちょっと小難しいんだよな。。。

笑うことってホント素晴らしい、そんな気分になれる落語会でした。
それでは皆さまも笑いを忘れず、明日からまた日常を頑張っていきましょう。
19:01  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.09 (Sun)

赤坂大歌舞伎2017

『母になる』や『ラストコップ THE MOVIE』の番宣番組がいろいろと続いていますが、今のところ順調に録画できているはず。
すぐに編集をしてしまわないと、後が大変になりそうですぅ

そちらの話はひとまず置いておいて、今日は赤坂アクトシアターへ♪
赤坂大歌舞伎を観てきました。
元々は全然観るつもりじゃなかったんですけど、特番を観たババ様から強力にお勧めされて行く気になりました。
ババ様は自分では行くつもりはないのに~(笑)
某サイトでお得なチケットを見つけたのにも、後押しされましたよ。

夢幻恋双紙(ゆめまぼろしかこいぞうし)~赤目の転生
タイトルからもわかるように、転生を繰り返す男の話です。
終わったときに頭の中がグルグルしてます。
もう一度最初から観てみたくなるというか。。。
人生はなかなか思うようにはいかないものですね。
勘九郎さんと七之助さんの熱意が、ヒシヒシと伝わってきました~。

残念だったのは、勘九郎さんは赤いカラーコンタクトをしているらしいんですが、私の席ではそれを確認できなかったことかな。
舞台全体はよく見えたので満足でしたけど。

赤坂大歌舞伎2017 赤坂の桜も綺麗でした
終演時にお隣のBLITZでは整理番号順の入場の最中で、その状況にいろいろと想像しちゃいました。
やっぱりオールスタンディングは大変そうだなぁ。。。
19:29  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.26 (Sun)

千穐楽☆

二月の歌舞伎座公演、本日が千穐楽です。
無事に千穐楽を迎えられて、本当に良かったですね。
普通の公演と違って、替えがきかないですからね~。
おチビちゃんたちよりも、ご家族が一番ホッとされていることでしょう。

そんな歌舞伎に浸った今月ですが、なんと昨夜も幕見に行っちゃったんですよ
『梅ごよみ』を幕見でおかわり(笑)
すごく面白かったので純粋にもう一度観たいと思ったのと、あるシーンを上空から観てみたかったので。
もちろん幕見値段じゃなきゃ、何回も来るなんてできません!
幕見万歳ですよ
それに桃太郎と違って、こちらの演目はそれほど並ばなくても大丈夫な状況で、仕事が終わってからでも間に合いそう
今回は1時間半の演目で1500円なので、前回よりも更にお得感が高いです。

梅ごよみ1 ←花道が青い~!!
そうなんです、これは隅田川なんですよ。
舞台一面が真っ青な隅田川になって、花道を引っ込む船と、回り舞台を進む船♪
このシーンがとても印象的で、上空から観たかったんです。
ホント綺麗でした~
お話は2回目なのでツボがわかるし、ここで来るぞ来るぞって感じで大笑いさせてもらいました。
このお話の好きなのは、オチの爽快さ。
歌舞伎の演目って、あやふやで終わってしまうことが多いんですけど、これはラストが超スッキリします。
2人の姐さんの息の合った「しらけるねぇ」のセリフが最高っす

数日前から筋書きが舞台写真入りになったので、記念にお買い上げしてきました。
梅ごよみ2 ←あの字よの字→ 梅ごよみ3
14:21  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.19 (Sun)

幕見に大行列。

水曜日に歌舞伎を観に行って、気になっていた昼の部の演目がありまして。。。
こういうときに便利なのが幕見席です。
思い立ったか吉日、今日行っちゃいました(笑)

今月は桃太郎旋風が吹き荒れて、幕見席狙いの人が連日押し掛けているとのこと。
夜の部のために朝から並んでいる人もいるようでした。
私のお目当ては昼の部の最初の一幕だけですが、こちらもそこそこの人気らしいので、とりあえず早めに行きました。
9時40分に着いて、もう座れるベンチは埋まってるぅ
10時30分からの発売ですが、混雑しているので20分頃に発売が始りました。
半数は夜の部のために並んでいる人だったので、私は余裕の20番台。
昼の部狙いの人が抜けて行き、それで私の位置で夜の部の人がやっと座れるくらいの状況でしたよ。
夜の部は発売が2時から、開演は4時半、まだまだ先は長くお疲れ様でございます。
ちなみに11時過ぎに桃太郎の幕見はお立ち見案内となり、12時過ぎには売り切れていたようです
千穐楽となる来週の週末にはどんな状況になるのやら?
興味津々でネットをチェックしちゃいそうです。

昼の部の最初の演目は、幕見チケットを購入したらそのまま4階で並んで、すぐに入場できるのが良いですね。
狙っていたやや上手より、2列目の席を確保できました~
開演時には立ち見の人も大勢いらっしゃいましたよ。

猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)』
猿若@勘九郎さんに出雲の阿国@七之助さんによる、江戸歌舞伎の発祥を華やかに描いた演目です。
『足跡姫』とは直接の関係はなくても、2組の猿若と出雲の阿国をコンプリートできて満足
30分1000円のプチ贅沢を堪能させていただきました~。
15:03  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.16 (Thu)

桃太郎にメロメロ♪

昨日は歌舞伎座へ~
ババ様の快気祝いとお誕生祝いを兼ねていたので、豪勢に桟敷席での鑑賞でした。
勘三郎さんのファンだったババ様にしてみたら、お孫さんたちの初舞台を見届けたいって思うのは当然。
今月初めに中村屋ファミリーの特番があってからというもの、人気に拍車がかかってチケットは完売、幕見席も連日早い時間に売り切れになっているようです。

猿若祭二月大歌舞伎
<夜の部>
一、門出二人桃太郎(かどんでふたりももたろう)
  三代目中村勘太郎 二代目中村長三郎 初舞台
二、絵本太功記(えほんたいこうき)
三、梅ごよみ(うめごよみ)

直接は関係ないですけど、猿若祭ということで昼の部の演目に『猿若江戸の初櫓』があり、野田さんの『足跡姫』とリンクしますね。
こちらでは勘九郎さんと七之助さんが演じているから、尚更その想いが強いです。

2017二月大歌舞伎1 西桟敷からの眺め♪
今回は花道に近い方が良いと思い、西の桟敷席を選びました。
二人の桃太郎くんはひたすら可愛かったです。
テレビで事前にネタバレし過ぎでしたけど、実際に舞台に立つと、想像以上の小さな姿にビックリ!
お人形さんが動いているようなの。
お兄ちゃんの勘太郎くんは、小さいながらもしっかり演技をしていましたよ。
長三郎くんは所々で黒子さんに操られ~
会場中が親戚のおばちゃん状態で(爆)、温かく見守る雰囲気が溢れていました。
涙ぐんでる人もチラホラいらっしゃいましたしね。

2017二月大歌舞伎3 お祖父様もお父様も初舞台は桃太郎☆
お子ちゃまたちの初舞台を支える周りが豪華で、犬彦@染五郎さん、猿彦@松緑さん、雉彦@菊之助さんのお供たちのメイクや動きも楽しかったです~♪

桃太郎に大満足ではありましたけど、演目として一番面白かったのは『梅ごよみ』でした。
色男をめぐる芸者さんの恋の三角?四角?関係のお話(笑)
ドロドロ感は全然なくて、男勝りの深川芸者の丁々発止のやりとりがメチャクチャ面白かったです
染五郎さんの色男ぶりは文句なしに決まっているし、勘九郎さんは意外にも(失敬~)芸者さんが似合ってた
お父様の勘三郎さんが得意にしていた役らしいですしね。
一番驚いたのは、菊之助さんの艶っぽい美しさっす
菊之助さんは私の中では男役の印象が強かったんですが、女形がこんなに素敵だなんて~!!
声もまた良くて、ちょっと惚れちゃいそうでしたわ。
15:52  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT