呼人さん♪

20180108武道館1 昨日の日本武道館☆

昨夜は寺岡呼人さんのバースデーライブに行ってきました。
昨日2月7日に50歳のお誕生日を迎えた呼人さんと多くのゲストの方々による盛大なお祭りのようなライブでした~
ゲストがとっても豪華で、桜井和寿さん、ゆずさん、Kくん、そして“神”さだまさしさん、それぞれに呼人さんと縁のある方々だそうです。
会場となった日本武道館は、バックスタンドの最上段の後ろの立ち見席までぎっしりの人!
360度観客で埋め尽くされた武道館は壮観でしたよ。
私はサイドスタンド上空席でしたけど、巨大スクリーンが目の前で見やすい(笑)
とにかくチケットがゲット出来てホント良かったです
それと当日ちょっとしたアクシデントがありましたが、ご一緒してくださった直友さんたちの協力のおかげで、無事に解決できて感謝です。

誰のファンというわけではないので、フラットな気持ちで参加しましたが。。。
メチャクチャ楽しかったです。
ゲストがこれだけ豪華だとね、もうスゴイとしか言えませんよ。
印象的だったのはゆずの北川さんのテンションの高さ
こんなに面白くてチャーミングな人だったんですね。
ゆずの単独ライブはずっとこのテンションが続くのかと思うと、どうなっちゃうんだろうと興味が沸きましたわ
呼人さんとゆずの3人で歌ったあの曲、今回アクシデントで参加できなかったT様と一緒に聴きたかったです。。。

とにかくゲストの方一人一人の歌がそれぞれ素晴らしくて、最初から最後まで聴き惚れちゃいました。
それと呼人さんとゲストの方々の会話がとっても楽しくて~♪
呼人さんの素敵な人柄が伝わってきましたよ。
ライブ時間は3時間を超えてました。
呼人さん、ゲストの皆様、楽しいライブをありがとうございました~。

20180108武道館2 直人さんらしい品のあるお花~
関係者席に小泉進次郎さんがいらして、握手や写真撮影に快く応じていました。
会場内で写真撮影は良いのか?!と思わなくもないですが、さすがの神対応でございました。
私は遠くからオペラグラスで見ていただけですが~(笑)

浅草を満喫。

毎年恒例の新春浅草歌舞伎に行ってきました。
歌舞伎座に行くのは体力的にもう無理かも・・・と言っているババ様ですが、浅草歌舞伎には今年も行くことができて良かったです。
こちらは上演時間が短いしね。

若手歌舞伎俳優の登竜門で、ここ何年かは松也さんが中心になって若手を引っ張っています。
松也くん、貫禄がついたわ~
今回はちょっと奮発して花道横の席だったんですが、松也さんが目の前に立ったときに、随分太ったなぁと驚いていたら。。。
お相撲さんの役でした(爆)
あれは衣装というか、着ぐるみだったのね

2018浅草歌舞伎1 最近の流行りですか?(笑)
ここで写真を撮ってツイートすると、抽選でプレゼントが当たるんですって。
若いお嬢さんたちが、楽しそうに写真を撮っていましたよ。

浅草歌舞伎に行くときは、必ず浅草寺にお参りします。
これも大事な恒例行事。
今回はメインの仲見世を通らず、西参道から行ってみました。
2018浅草歌舞伎2 帰りにはすっかり閉店していた西参道
ここは天然ヒノキで作られた木道の商店街らしいです。
美味しそうなメロンパンがあったんですけど、観劇後に夕食の予定があったので我慢しましたよ~。

その夕食は、洋食のヨシカミへ♪ ヨシカミ1
老舗の人気洋食屋さんで、いつか行ってみたいと思っていたんです~。
店内は決して綺麗ではありませんが、サイン色紙が壁いっぱいに並んでいました。

ヨシカミ2 ヨシカミ3 
ヨシカミ4 定番メニューの3品を2人でペロリ☆
左上のポークソテーは柔らかくて、サッパリした醤油ソースがご飯に合うわ。
って、白ご飯は頼んでないけど(笑)
オムライスの卵が破れているのはご愛嬌。
オムライスにナポリタンと、懐かしいようなとっても優しい味でした。
店員さんもお客さんも老若男女入り乱れ、誰もが楽しそうなお店でした。
次はビーフシチューかハンバーグを食べてみたいなぁ。

アテネのタイモン

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』を観てきました。
行ったのは水曜日の夜だったのに、その後バタバタで書きそびれちゃいそう。。。
今のうちに簡単にでもアップしておかないと~。
同じ公演を観るという直友さんがいらっしゃいまして、観劇前にはお茶しながら上海話で盛り上がりましたよ。
このところ同じチョイスが続いている直友さんです。

メンバーズ先行で取ったチケットは、2列のサイドでした。
そのさい芸メンバーズは、更新しようかどうしようか悩み中っす。
応援してあげたい気持ちはあるものの、しばらくは少しでも節約しないといけない懐具合なので
この舞台はA列から使っていましたね。
B列だったので最前列かと思ったら、前に人がいたという(笑)
でも表情もしっかりわかるお席でありがたかったです。

蜷川さんの遺志を引き継いだ吉田鋼太郎さんが、演出と主演を務めていらっしゃいます。
綱太郎さんの気合いが凄くて、この日は2公演ということもあり、声が少し辛そうだったかな。
藤原くんや横田さんは納得の存在感でした。
カッキーはシェイクスピア・シリーズに初出演だったんですね。
この作品では一番カッコイイ役じゃないかなぁ
キャラ的にもビジュアル的にもね。
D列センター席は、カッキーファンには超超超美味しい席かと思われます。
これが直人さんだったら・・・、と妄想しただけでクラクラしそうでしたよ。
それと松田くんはとにかくデカイので目立つわ~。

原作はつまらないと言われてましたが、舞台はしっかり面白かったです。
だけど結末が頭の中で上手く消化できない感じかな。
まぁシェイクスピアは、そういう作品が多いですよね
人間の本質を突いているんだと思います。
藤原くん演じる哲学者アペマンタスがよくわかんない(笑)

シェイクスピア・シリーズの次の作品も発表になりましたね。
最後まで無事に完結出来ることを祈っています。
次は『ヘンリー五世』か。。。って来年ではなく、再来年の2月なのね。
再来年はカフカのフランス公演があるんでしたっけ?
ヘンリー五世は新国立でも来年上演されることが決まっているようで(岡本くんが観たいんだよなぁ)、いろいろと重なりますね。
そうそう、カッキーの手形レリーフのが設置されることになったとのこと。
オジキの後を追ってますね

劇場見学ツアー

心はブリーゼに飛んでいきたいところですが、行ったのはさいたま芸術劇場です。
大阪へは行かないつもりだったので、仕事の都合がついたら参加しようと申込んでいました~
今回の劇場見学ツアーのコースは大ホール、舞台の裏側や楽屋にもご案内とあったので、ちょっと下心を持って(汗)参加させてもらいましたよ。
予定では約30分のはずが、実際は50分くらいかけてゆっくりと隅々まで見学させていただきました。
普段は見ることのできない場所ばかりで、とても興味深いツアーでした

今回のツアーは事前に撮影が可能だと書かれていて、しかも楽屋などでも撮影NGとは言われませんでした。
ということで、画像で簡単にご紹介させてもらいますね。
でもどこまでOKなのかは判断しかねますので、以下の画像につきましては、二次配布はしないようお願いいたします。

まずはロトンダ2階のホール入口のデザインの説明があってから、劇場客席に入りました。

続きを読む

サンクスイベント♪

昨日は優しい直友さんに誘っていただいて、『cubit clubサンクスイベント』に参加して来ました。
私は応募資格がなかったので、行くことができて感謝です~。

魔都夜曲サンクスイベント
出席者は橋本さとしさん、山西惇さん、松下洸平さん、キッド咲麗花ちゃん、中谷優心さん、板倉チヒロさん、スペシャルゲストが上山竜治さんと白洲迅さんでした。
ゲスト2人は粋な浴衣姿

残念ながら直人さんは早々にお帰りになられたようですが、チヒロさんが直人さんの名前を出してくださって、いろいろと話題に上がって良かったです♪
初回のアフタートークの反省をしたの?(笑)
それ以外にもさとしさんの爆笑ものの舞台での失敗談や、山西さんのさんまさんリスペクト話など、とっても楽しくてあっという間の45分でしたよ。
キューブ主催の舞台に関する話がメインだったかな。

直人さんの話題はと言いますと。。。
チヒロさんから座長である直人さんの印象を聞かれた上山くんが、「スター性があってオーラが凄い。藤木さんにならチューされてもいい」らしい
兄弟役を演じた仲ですもんね。
この上山くんはちょっと天然っぽくて、「先輩たちを誇りに思う」と言いたいところを、何度も「ほこりっぽい」と言っては、さとしさんに埃を払う仕草をされていましたよ。

この舞台でどの役をやってみたいか聞かれた白洲くんは、「藤木さんの貴公子っぷりが凄くて、いつかこういう役がやれたら・・・」だそうです。
キューブにはいろいろな路線があって、白洲くんは藤木路線らしい
いつか自分もああなりたいと思いながら、先輩の背中を見ているんでしょうね。
頑張ってください。

司会のチヒロさんが意識して直人さんの名前を出してくださったので、思っていたよりもずっと直人さんの話が聴けて嬉しかったです。
チヒロさん自らも、パンフレットの白いスーツ姿が似合っていて、同じ日本人とは思えないと大絶賛。
それと白州くんが直人さんの役をやってみたいと言ったときに、あの役は裏でずっと着替えていると話されて。
だから毎日藤木さんのパンツを見てて、全部知ってる~って。
誰かにどんなパンツか聞かれて、「・・・いやっ、それは言えない」って照れてるチヒロさんが可愛く思えたわ~。
このところチヒロさんの株が急上昇っす

最後に本業はミュージシャンの優心くんの弾き語りで、「ブルームーン」を松下くんのコーラス付きで披露
とっても素敵でしたよ。
そうそう、途中でなぜかコングさんと小西くんと吉岡さんが、自転車で舞台を横切り。。。
↑の歌のときに再度登場、階段のところに3人仲良く座って聴き入っていました。
歌が終わるとそそくさ退場、言葉は一切なし(爆)
先日のアフタートークのときもそうでしたが、いろいろなところから事務所のあったかい雰囲気が伝わってきますよね~。
そんな中で直人さんは、後輩たちの憧れの先輩の一人なのね。
天使のハート
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming