All archives    Admin

2008'07.31 (Thu)

暑さに負けないで~

明日から8月、この先まだこの暑さは続くようです絵
夏バテなどしませんよう、皆さま体調管理には注意してくださいね。
そんな暑い中、元気に“VOICE”を更新してくれた直人さん、ありがとう☆
イチローの話題はやっぱり外せないのね~(笑)
「シバトラ」の撮影もそろそろ後半に入りますね、頑張ってください。
先日は最後に残っていたとある作品も発表されて、やっとスッキリしましたよ
映画「20世紀少年」、第一章がもうすぐ公開されます。
直人さんが演じる蝶野刑事は、来年1月公開の第二章からの登場なんですね。
そして8月末には第三章の撮影が始まるとのこと、小次郎と掛け持ちで大変だとは思いますが、こちらも楽しみにしていま~す。絵
原作漫画を以前途中まで読んだことがあるんですが、複雑なストーリーで登場人物がものすごく多いのよね。
これはやっぱり一章から観ておくべきですよねぇ直人さんからもしっかりお勧めされちゃったことだし絵

そして暑いときにはクールなカレで、気分だけでも涼んでいただけましたら幸いです。
真夏らしいフレームを選んだら、ちょっとアンバランスになっちゃいました~。
21:20  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.30 (Wed)

晴れた日は映画館へいこう

外を歩くには暑すぎる日なので、前から観たかった映画を観に映画館に行ってきました。
最近すっかり映画付いていますね
本日観たのは『クライマーズ・ハイ』、23年前の衝撃の日航機墜落事故を追いかけた、地元新聞記者たちの熱い一週間の物語です。
この事故のことはリアルタイムで知っている世代ですし、この事故をモチーフにしたお芝居も観たことがあったのでいろいろと思うことはありました。
舞台では犠牲となった乗客の側から描いていたので悲しみや悔しさが強く感じられましたが、この映画は事故の記事を追いかけた新聞記者たちの人間模様を中心として描かれています。
そのため史上最悪の事故の悲惨さよりも、それを追いかけた記者たち一人一人の報道にかける強い意志や葛藤が胸にずっしりと迫ってきましたね。
伝えることの難しさ・・・、人と人とのぶつかり合い・・・、そして生きることの意味・・・、簡単には答えの出せない永遠の宿題を突きつけられたような気がします。
決して笑顔で終わった映画ではありませんが、満足感は非常に高かったです
全ての登場人物が物語の中で生き生きと動いている、まるで戦場のような臨場感溢れる編集局の緊迫したシーンは本当に素晴らしいと思いました。

当時の取材の様子を見て印象的だったのは、今では考えられないような記事を作るための苦労の数々。。。
今や携帯電話やパソコンが当たり前となり、情報は一瞬にして世界を駆けめぐる時代です。
それが現場に行けたとしても、その記事を送る手段がない!
長い道のりを歩きたどり着いた民家の電話を借りて編集部に電話をする記者たち、それは命をかけた時間との真剣勝負です。
それがわずか20年少々でこんなにも世の中が変わってしまっていることの怖さもちょっと感じました。

そして映画の後は感想を話しながらの楽しいランチタイム~
直友さんと行ったこともあり話題はいつの間にか直人さんへ、そうなると果てしなく続いて止まりませんね。
今日は映画を観るだけではなく、実はもう一つ目的がありました。
21:55  |  ロケ地関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.29 (Tue)

鬼神の正体@シバトラ#4

鬼神編が完結した今回、やっと鬼神の正体がわかりましたね。
ふぅ~ん、そうだったんだ!って以上。
正直鬼神の正体はそんなに興味がなくて、鬼神になった理由を知っても竹虎くんのようには泣けなかったし、それなりに納得はしましたけどね。sc06
今回はスーパーマン小次郎の活躍の場面がなかったんだも~ん。
それにスタッフブログや熱直でチラチラ見せられる24歳の小次郎@黒髪&金メッシュがすっかり気になって、気持ちは既に5話に飛んじゃっていましたから。
白豚ちゃん(“はくと”じゃ変換できなくて“しろぶた”って入力しているから、すっかりしろぶたちゃんの呼び方になっちゃった!笑)だけ現場に行かせられたのに、全然役立たずだったし。。。
予告での爆発シーンの白豚の隣にいたのは小次郎じゃなっかたんだ、だまされた~
結局小次郎も現場には行ったらしいけど(苦笑)、あれじゃドラマの見方を間違っている私には意味ないし絵

そんなこんなで今回の最大の見せ場は、埠頭での小次郎さくらさんの緊迫のシーンでしたね。
小次郎の最愛の人=さくらさんの妹、名前はゆり。
小次郎が竹虎くんの父親の敵を討とうとして亡くなったらしい。。。
さくらさんは小次郎のことをただ憎んでいるだけではなくもっと複雑な感情がありそうで・・・、そんな2人の視線のぶつかり合いは見応えがありました~
そのエピソードが明かされる来週以降が本当に楽しみです。
犯人の落合役の役者さん、後ろ姿だけでまだ発表されていないですよね?気になります。
(追記)
4話放送終了直後にスタッフブログで紹介されていたんですね。
橋爪遼くん・・・、名前を聞いてもどんな方なのかわかりませんでした。

そうそう、次回カラダを張った竹虎のメイドコスプレはかなりイケてるかも。
小次郎があの姿を見たらになっちゃいそうで心配なんだけどなぁ(爆)
それと存在感が増してきている新庄刑事の同僚の話は本当か嘘か・・・、あれは本当よね?それも気になるわ。
だからさくらさんに反感を持っているの?!
それと新庄は小次郎に対して敵対心むき出しで、セリフなのかアドリブなのかわかんない突っ込みが妙におかしいのよね~。
あそこで小次郎の勝負パ○ツを思わず想像してしまった私は、やっぱり危ないヤツですか?(爆)
今日はろくな感想しか書けそうもないので、この辺で失礼いたしますぅ。
23:06  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.28 (Mon)

棚からレコーダー

先週ウチのレコーダーの調子が悪い話を書きましたところ、いろいろとご心配を頂きましてありがとうございました。
そう思いたくないのは山々ですが、間違いなくドライブの不具合だと思われます。
昨日も2枚のディスクのダビングをして、先日エラーになったメーカーのディスクの1枚がまたエラーに
同じディスクでも短いデータのダビングは大丈夫で、もう一つのダビングも別のディスクでやり直したらOKでした。
これは明らかにドライブの黄色信号ですね~。絵
とりあえずはまだ使えるディスクがあるので、だましだまし使うつもりでいたんですよ。
最悪の場合はドライブ交換すれば大丈夫かなぁと、毎度のことながら楽天的なヤツですから(苦笑)

そんなレコーダーの不具合が発覚して、私が記事をアップしたのが先週の金曜日の深夜。
翌日の土曜日に院長からこんなお声がかかりました。
「使っていないレコーダーがあるから、いるならあげるよ」ですってええっ、なんですと
何故にこんな日にそんなことをおっしゃるのでしょうか
ぶっちゃけ、確実にここをチェックされているってことですよねぇ。
こっ、こわい、こわすぎる~~~(爆)
まぁ願ってもないおいしい話なので、ありがたく使わせていただくことにして本日お持ち帰り致しました。
もちろんそこは大人ですから、院長がどうして急にそんなことを言い出したかについては、お互いに決して触れることはありません(爆爆)
ということでここを院長が見ているかどうかは別として、感謝の言葉を述べさせて頂くとします。
・・・ありがとうございました。m(__)m

頂いてきたブツはT社製のHDD・DVD・VHS 3in1レコーダー、中古とはいえウチのレコちゃんよりは新しいもので、使用頻度に至っては1/10以下と思われます。
デジタルチューナーはついていないけど、対応テレビなどと接続すればデジタルの番組も録画はできるらしい。
これってウチのレコちゃんより使えるんじゃない?!
まだ説明書を読んでいないので詳細はわかりませんが、当面の心配はこれでなくなりそうだわ
それに直人さんのファンの中では評価の高いT社製なので、編集の練習にはちょうど良さそうですね。
ここまで来たら、デジタル化はもう少しだけ待ちたいと思っていたので本当にラッキーでした。絵
ブルーレイがこの先どのくらい普及するのかもしっかり見定めたいですし。。。
民放のアナログ放送に放送終了のテロップが常時表示されるようになる前までには(NHKでつい最近これが始まってちょっとおかんむり~)、デジタル化を完了させたいと思っています。
残る問題はアンテナその他の配線作業なのよね絵
VHSがついているので、現在使っていないけど捨てられなかったVHSデッキを処分してそこへ置けばいいとして、アンテナは分配しないでいけるのかな?
ウチはケーブルTVに入っているから余計にややこしいんだもん。
今週末までには録画可能な状態にできるといいんだけど・・・、ちょっと、いやっ、かなり心配だ~。
憧れのW録目指して頑張ります
23:05  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.27 (Sun)

25 SUMMERS ♪

25SUMMERS~1983-200825SUMMERS~1983-2008
(2008/07/25)
商品詳細を見る

聴きましたよ、杉山清貴さんのシングル・コレクションアルバム
まずは夏男の杉山さんらしく、海と空のジャケット写真がなんとも爽やかだことキ
シンプル is ベストですね。
杉山さんはどこにも写っていないけどすごく好きです☆これだけでいろんな想い出が蘇ってきます~。sc02
曲はほとんどが知っている曲だし、ベスト盤でなどで持っている曲ばかりですが、ファンとしては素敵なコレクションになりました。
この中で私が音源を持っていない曲は4曲、全部杉山さん以外の方による作詞作曲ですね。
「September Song」・・・コレいいわ、すごく好き
歌詞がねぇ、こういう“危ない恋”を歌った曲って少ないから。
ちょっと鼻にかかったような甘い声と歌い方にゾクゾクしました。
「心のHoliday」・・・この曲は知ってたけど、いつどこで聴いたのかは記憶なし
「LOVERS LUCK」・・・珍しいデュエット曲でパートナーは大橋純子さん、お2人とも声の伸びが素晴らしいです。
「未来」・・・今年のアコースティックライブで初披露された曲ですね。
優しい気持ちがたっぷり詰まった、このアルバムの締めくくりに相応しい曲だと思いました。「ア

これ以外の曲はこの前もうオリジナルでCDを作っていたのでお馴染みのメロディーばかりなんですが、「SHADE」のシングルのときのアレンジってこんなんでしたっけ
私の知っている「SHADE」と印象が全然違っていて、いきなりこのフレーズから入るんだとビックリしました~!
野音ライブではこれらの曲たちをどんな風にアレンジして聴かせてくれるんでしょうね。
改めて聴いてみると真夏の野外でピッタリな曲がとても多いので、考えるだけでものすごくワクワクしてきます
そうそう、野音ライブのチケットですが、ソールドアウトしている指定席が某オークションでかなりの高値がついていて、これまたビックリしました。

(今日の余談)
今朝の「列島カーペット」@27時間テレビ、シバトラチームは朝早くの生放送に役の衣装で登場でしたね~。
いろいろと準備が大変そうな(笑)直人さんは、何時に局入りしたのかしら?
内容はなんとも言えない微妙な一般人(&動物、こちらがなかなか問題だったり・・・爆)の方々が多数。。。
お笑い好きの直人さんは楽しんでいたように見えたけど、若干呆れ顔もあったような?!
ロバに向かって「唖然としましたね~」なんてコメントはなかなか聞けるものではありません。
ドラマについての話はこれっぽっちもなかったけど、2時間近くあの衣装で画面に映っていることが番宣なんですよね?(って誰に聞いてるのか?苦笑)
せっかく二の腕を出した衣装なのに、腕があまり見えなくてそれがいちばん残念だったな~。
とにかく長時間座りっぱなしで生出演された出演者の方々、お疲れさまでした。
これまたどうやって保存しようか困りものな番組だったので、バッサリ切りまくったら5分弱になっちゃいましたとさ。
でも朝から直人さんの笑顔に癒されたから、良しとしよう!(何様じゃぁm(__)m)
17:15  |  Sugiyama,Kt.  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.26 (Sat)

レコーダーが・・・

まだ7月なのにどんだけ暑いんだよ!と突っ込む気力もなくなりそうな日が続いていますが、皆さんは夏バテなどしていませんか?
いつの間にか家の中にいても蝉の声が鬱陶しく感じるほど夏本番となってきました。
こうなったらもう開き直って夏は暑くて当たり前と気持ちを切り替え、とびっきりの熱い想い出をたくさん作りたいものですね~。

この暑さは人だけでなくいろいろな電化製品にも負担が大きいのか、つい先日ウチのレコーダーにあちゃ~な出来事が起きました
事の起こりはやりかけだった恵太朗SP@「Around40」の編集がやっと終わったところから。
恵太朗くんは思っていたよりもちょこちょこと登場するのもだから、結構ブツブツなデータになってしまったので、ダビングがきちんと出来るか心配ではあったんですよね。
全部で2枚のディスクに分けてダビングするつもりで、まずは1枚目のディスクをダビング、あと少しで終了というところで“ダビングに失敗しました”とのメッセージがっ
不安的中ですよ。
不安なまま2枚目のディスクをダビングしてみたら今度は上手くいったみたいだったのですが、確認の再生をしたところ最後10分くらいのデータがおかしくて、そこで再生がストップしてしまいます絵
この時点でかなり泣きそうになりながら、気休めと思いつつもレンズクリーンをやってから再チャレンジ、やっと1枚成功しました~。
しかし、次はダビングが始まってすぐに失敗。。。
レコーダーを少し休ませようと、一度電源を切ってからやり直してみてもまた失敗、うそでしょ~(絵
本当にドライブがおかしくなっているのかもと冷や汗をかきながら、ここでちょっと冷静に考えてみました。
いや待てよ、これはもしかしたらこの前買ったDVDディスクがいけないのかも?
今までも使ったことのある国産品とはいえ、見切り品に近い安いDVD-Rのディスクでしたからね
そこで1枚だけあった別のメーカーのディスクを使ってダビングしてみたら、すんなり成功しました。
とりあえずは良かった~

DVD2枚のダビングをするのに無駄にしたディスク4枚、ディスクの損害だけならどうってことはないですが、もしドライブの故障だとすると困るんだけどな。。。
その後はダビングをしていないので、原因はハッキリしていません。
このところの暑さのためか(昼間の室内はかなりの高温になっているはず)、深夜の網張り等レコーダーの酷使し過ぎのせいか、それともドライブの不具合か、使ったディスクがいけなかったのか。
つい最近、直友さんのレコーダーも調子が悪くなってデータが消えたという悲しい話を聞いたばかりでした。
やっぱり藤木ファンのレコーダーの使い方の半端ない激しさがいちばんの原因なんでしょうかねぇ。
まずはダメになったのとは違うメーカーのディスクを買って来ておこうと思います。
ウチのレコーダーも5年目に入り、これまでほぼ毎日のように本当に良く働いてくれていますからね。
しかも一度も初期化せず、ドライブ交換などもしたことがありません。
これって結構優秀な方ですかね?
デジタル対応はしていないレコーダーなので、そろそろ買い替えの検討が必要な時期なのはわかっているんですけど、せめて「シバトラ」が終了するまでは何とかもってほしいものです。
頼むよぉ!頑張れレコちゃん
00:33  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.24 (Thu)

海をバックに@どさんこワイド

先月6月24日に杉山清貴さんが北海道の「どさんこワイド」という番組に出演されました。
そのときの映像を見せていただくことができまして、思ったよりも盛りだくさんな内容だったので簡単にレポしてみたいと思います。sc06
見る前はライブの宣伝をして1曲歌うくらいかなぁと思っていたら、ちょっと違っていましたね
海の見えるレストランを紹介するコーナーらしく、現場からの生中継でそこでのゲストが杉山さん、中継は何と3回に分けて行われていました。
場所は小樽にある「オーベルジュ セ・ラ・セゾン」という素敵なホテル兼レストランです。
杉山さんのトレードマークということで、スタッフ一同の場違いなアロハシャツ&サングラスという姿に思わず苦笑していましたね。
まずはレストランでお得な 1890円のランチコースを食することになり、メインを魚と肉からどちらにするか迷ったあげくに杉山さんがチョイスしたのは魚でした。
司会者に案外優柔不断な方なんですね、な~んて突っ込まれていましたよ。
dosanko1.jpg ←やや緊張気味にナイフとフォークを使う杉山さん☆
一口食べたところで、すぐさまテラス席へ移動しましょうとの流れに、「これ持って行きます!」とお茶目なことを言ったりして。
残念ながらランチはそのままにしてテラスに行くと、そこにはデザート@自家製ケーキが用意されていました。
司会者がノリノリな感じで「さよならのオーシャン」をワンフレーズ歌う様子を、若干引き気味に見ている杉山さん、そんな微妙な空気が可笑しかったです。
そして海についての質問がいくつかあって、「海の良さは人間の原点なんじゃないですかね」と答えていました。

次の中継は40分後、先程と同じテラスからの映像です。
何故か杉山さんとは全く関係ない“波打ち際のテラスでカレーが食べられるお店”が紹介されて、時々小窓の中に杉山さんが映り、「おいしそー」とつぶやいたり。。。
ここで大事な25周年記念のベストアルバムの宣伝です!
dosanko2.jpg ←気持ちよさそうなテラスにて☆
デビュー曲の「SUMMER SUSPICION」は北海道でヒットが早かったそうですね。
そして後ろを見るとライブのセットがあり、そこにギターが置かれているのを見て「ダメだよ、直射日光に当てちゃ・・・」と焦っているようでしたが、大丈夫だったのかな? ̄

更にそれから30分後、中継の合間に小樽の海の写真を撮って、自分のブログにアップしていたと話されていました。(その記事はコチラ
時間を見ると1回目の中継後にアップしていたんですね。
ここでもベストアルバムの話が続きます。
38曲入って 3500円ということで、司会者が1曲 100円もしないぞっていうくらいの・・・なんて暴言に対して(爆)、「そういう言い方をすると、お得かもしれないけど悲しいですねぇ」とぼそぼそ話す杉山さんがツボでした。
25周年を振り返って「年とったと思います」としんみりしちゃったり(笑)
当時の声を聴くと、子供の声みたいでアマチュアがちょっと背伸びした感じがして恥ずかしいそうです。
昔の声が子供っぽいとは思いませんが、私は今の杉山さんの声の方が好きです~
翌日のアコースティックライブと夏の野音ライブの告知をしてからやっと生歌、随分と引っ張りましたね。

歌ってくれたのは「君のハートはマリンブルー」(フルコーラス)
dosanko3.jpg ←この場にいたかったよ~☆
海と夕日をバックにした杉山さんの生歌はやっぱり素晴らしかったです
最初の登場から中継が終了したのは約2時間後、出演時間も30分ほどありまして、長時間の生番組本当にお疲れ様でした。
普通のライブではなかなか見られない貴重な映像だったので、見せていただけてとても嬉しかったです。

ここで一生懸命宣伝していたベストアルバムは、いよいよ明日発売ですね
Aさんから発送メールが届いていたけど、今回はメール便じゃないみたいなので、いつ受け取れるかなぁ。。。
21:03  |  Sugiyama,Kt.  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.23 (Wed)

チームシバトラ出動@シバトラ#3

「チームシバトラ」結成おめでとう~~~!
このネーミングを考えたのが白豚だとは意外だったけど。
ちょっとヤバイ作戦会議なんか開いちゃって、ホント楽しそうだね~
古着屋さんはこのドラマの中でいちばんホッとできる癒しの空間になっていますよね。
お掃除係でも何でもいいから是非仲間に入れていただきたいわ~(笑)
美月ちゃんもしっかり仲間に入っているし、っていうか小次郎ったら女の子に弱すぎだから(爆)
美月ちゃんにちょっと嫉妬しちゃったじゃない
それに口は悪いくせに食事のときはお行儀良くちんまりと正座して座って召し上がる小次郎さんもかわいすぎ、そのギャップがたまりませ~んLOVE
そうそう、古着屋さんにかかっていたデカイ看板の文字 “○○○○○の為、休憩中” だと思うんだけど、何の為って書いてあるの?気になるぅ。。。
ウチの古いテレビじゃ全然見えん・・・、わかった方は教えてくださ~い!
(追記)
お友達のブログで教えていただきました。
“大事な会議のため、休憩中”のようです。大事な会議って・・・(苦笑)

さてさて3話のストーリーは教師の裏切りの話、重いテーマだったけど良かったです。
竹虎くんの真っ直ぐな心と瞳はとにかく眩しくて、見ていて本当に気持ちがいいですね。
武良くんの辛さも伝わってきて、グイグイ引き込まれて観ていました。
えっ、ストーリーについてはそれだけ?
まぁ私の感想はいつもそんなもんです。
それぞれのキャラも個性が良くわかるようになってきたので、セリフ以外の心情をいろいろ想像しながら観るのが楽しいですね。
いちばんのくせ者はさくらさん、誰に対する態度にも裏があるような気がするんだけどな。
特に小次郎に対する刺すような視線がね。。。

本日の小次郎の助っ人ぶりは、メチャクチャ格好良かったですぅ
足蹴りがものすごく決まっていて、超強く見えたもん。(先週はね・・・、モゴモゴ)
最後に助けに入ろうとした竹虎をバシッととめた腕&うなずき顔にもしびれちゃった。
そんなシリアスなクライマックスシーンでの注目はもちろん“朝帰りのオカマちゃん”(爆)
しっかり確認させていただきました。
それを見つめる小次郎・竹虎・白豚のお3人さんの並びに吹き出したのは、きっと私だけではないはず(ニヤリ)
竹虎くんは行動がちょっと迂闊すぎじゃないかとか、どうして小次郎は風向きだけで竹虎の居場所がわかっちゃうのとか、手こぎボートであの船には追いつけないでしょうとか、突っ込みどころは山ほどありますが、某新聞の紹介に書かれていたようにファンタジーの域だと思えば問題な~し。
それよりも小次郎の指なめはちょっとヤバかったですよね?!いろいろと妄想が・・・(以下自粛・爆)
3話のいちばんのツボ顔は、小次郎のこの表情でした。
さくら&小次郎の絡み合う冷たい視線がたまらなくセクシーだこと
それからこのドラマでは、直人さんの背の高さが目立っていてそんなことも嬉しかったりします。
今までの共演者の方々は本当に大きい人が多かったから~。

来週は鬼神編が解決するのかな?
鬼神の正体は誰??3話ではリカがものすごく怪しく見えるんだけど、あれはきっとフェイクですよね???
そして来週、埠頭のシーンに
さくらさんとの関係はとても奥が深そうで・・・、竹虎くんが言っていた“最愛の人”は・・・、それ女性ですよね
まだまだ謎だらけでこの先も目が離せません。
そして竹虎くんのいるところには小次郎あり(+白豚)、山の中だってもちろん追いかけちゃうんですね。
頑張れチームシバトラ~~~
11:19  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.21 (Mon)

ハラハラ☆ドキドキ

「真夏のD1グランプリ」、あぁ~やっちゃったね~。
最後の最後で優勝がかかったボーリングに直人さんが登場、もう投げる前から緊張しているのが手に取るように伝わるんだもん、こっちまで手に汗握っちゃったわ
で、しっかり期待を裏切らない結果で。。。(ということにしておこう・汗)
直人さん自身がいちばんビックリしたんじゃない?(苦笑)
みんなに謝りまくる姿が直人さんらしくて、そしてそれを慰める徹平くんや真矢さんたち共演者の皆さまの優しさもかいま見られて、最後はほのぼのとした気分になりました。
“チームシバトラ”、とってもイイ感じですよね~
徹平くんを中心に本当にまとまりのあるチームワークぶりを発揮してくれていたと思います。
まぁ今晩は直人さん、悔しくて眠れないかもしれないけど(爆)
またいつかリベンジする機会があるといいね。
というか、今日は小次郎ではなくて素の直人さんだったから、いかにもな感じの直人さんが見られて嬉しかったな。
36歳になって初の動く姿でしたもんね。

ドラマ本編はこれから過去の出来事が徐々に明らかになっていくとのこと、今後の展開が益々楽しみです。
24歳の小次郎ですってちょっとちょっとどうなるのかしら~~~
回想シーンで見たいとは書いたけど、実際にそんなシーンがあるなんて、ボーリングよりもそっちの方がずっとハラハラ☆ドキドキですよ。
それから現場でお誕生日のお祝いをしてもらったトマトのケーキのお味が非常に気になってます(笑)
そういえば、今日直人さんが着ていたTシャツをどこかで見たような気がするんだけど、いつどこで(何で)だったかな?出かかっているのに出てこなくてムズムズしてます(爆)
どなたかご存じの方はいらっしゃいますか~?
さぁて、とりあえずの問題は本日の録画の編集をどうするかということで。。。
こういった番組を切り刻むのはホント面倒なんですよね・・・、内容を覚えているうちにこれからチャッチャと片付けてしまうとしますか。(ハァ~絵
あらあら、今日はものすごくまとまりのない話になっちゃってすみませんでした。
22:09  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.20 (Sun)

夜の集会

と言っても、鉄バットを持って行くような怖い集まりではありません。(当然だよ!)
直人さんのお誕生日のお祝いをしようと、ささやかな宴が開催されたというわけです。
全国各地で同じような集会が多数開催されていたのでしょうね。
昼間は「花より男子F」の鑑賞会もあったのですが、私は仕事だったので夜の部のみ参加させていただきました。
ギリギリ遅刻にならずに間に合って良かった~。絵
場所は新宿にある橙家さん、そうです恵太朗くんの歓迎会が行われたお店です。
テレビで見たときよりも照明がグッと落とされていて、大人のムードが漂う落ち着いた店内でしたよ。
確認のためそのシーンを見直したら、小次郎とは全くの別人の黒髪のお人に改めてビックリ。
頭を被せただけじゃなくて(こらこら)、ちょっとした仕草とか歩き方とか、違う人を演じているんだから当然と言えば当然なんだけど、でもやっぱり凄いなと思いました!
席は個室でしたので、周りを気にせず思いっきり話に花を咲かせることが出来ました~。
あっ、でも声はお隣の席に筒抜けだったかも
とにかく話題が豊富なお人を酒の肴に(ごめんよ、直人~!昨日はくしゃみしっぱなしだったんじゃないかな?爆)、あっという間の2時間でした。
まぁ何があっても直人への愛が少しも揺らぐことのないのは、集まった面々の共通の気持ちでしたね。
この先もドラマに映画にイベントに舞台にと、たくさんのお仕事で私たちを楽しませてくれそうな直人さんの今後の活躍を祝して、名残を惜しみつつお開きになりました。

さて、次の集会はFCイベントのときになるのかなぁ?
会場には比較的近いのと当日は仕事が休みなので、何か楽しい企画でも立てられると良いんですが。。。
イベント参加予定の皆々様、リクエストでもありましたらどしどしご要望をお寄せくださいませ。
って誰に言ってるのかしらね~。
11:35  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.19 (Sat)

Happy 36th birthday!

7月19日は藤木直人さんの36歳のアップロードファイルお誕生日、おめでとうございます~クラッカー

   36birthday.jpg ←個人的に思い出深い某ライブのときのショットキラキラ2

あなたに恋していると生活にならなくて大変だけど(ホントに今年は忙しすぎ)、その何倍もの喜びや感動をもらっています。
もちろん私たち以上に大変なのは直人さんなんですよね。
あなたの笑顔を見ているとどんなに困難なことでもくじけずに立ち向かえる気がする・・・、不思議だな~。
いくつになっても変わらないその素敵な笑顔に感謝☆jumee☆thanks4
そして素晴らしき36歳にカンパ~イ飲み物
頑張り続けると言ってくれた直人さんに、これからも負けないようについて行きたいと思います。egao
00:01  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.18 (Fri)

一段落

いろんな意味で。ニコ
まずはFCイベントと舞台の先行申込みを完了しました。
イベントは迷うことはないですけど、舞台の方は悩みどころが多すぎて、どんだけ申し込めばいいのか訳わからない状態で。。。アップロードファイル
とりあえず直感でエントリーしちゃったけど、大丈夫かなぁ?(ってもう変更はできませんから
いつまで悩んでいても落ち着かないだけだから、もう運を天に任せて結果を楽しみに待つことにします。
出来ることなら全公演行きたいですよぉ(苦笑)、まっそれは無理としてせめて1つくらいはちゃんとチケットが確保できますように☆
そして皆さんのところにも嬉しい結果が届きますように☆
直人さんの記念すべき初舞台なんですから、その勇姿を出来たら自分の目で見届けたいですよね。

もう一つは直人さんからの“声”が聞けたこと、本当に嬉しかったです。
さりげなく自分の気持ちを見せてくれて、さらにファンに対する優しさに溢れた文章はとても直人さんらしいなと思いました。
そして直人さんの強さも感じられて、何だか今までの緊張感から解き放たれて力が抜けたわ~。ほっ…
やっぱり直人さんに対して、ちょっと過保護過ぎなのかも!?まるで竹虎命の小次郎みたい(大爆)
はい、これからももちろん応援させていただきま~す
そして秋には幕張で待っていますから、心して来てくださいね。(恐っ!爆)

こんなときに何なんですが、ひと言だけ突っ込みを入れてもいいですか?
00:35  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.17 (Thu)

Happy 49th birthday!

これはフライングじゃありません!って去年も書いたのよね(笑)
本日7月17日は杉山清貴さんの49歳のアップロードファイルお誕生日、おめでとうございます~クラッカー

   49birthday.jpg ←The open air live "High & High"2006

おぉ~、いよいよ40代最後の年を迎えられたんですね~。
とは言っても、これからも素敵な歌声を私たちに届けてくれることにかわりはないですよね。
いつまでも杉山さんの歌を聴き続けていきたいと思っています。

そして今年は念願だった野音デビューを間近に控え、何だかドキドキしてきましたよ。
お友達のところにチケットが届いたとの連絡を頂き、さらにテンションアップ↑
指定席は早々に完売していたようで、盛り上がること間違いなしでしょう。
杉山さんにとってデビュー25周年&40代最後の野音ですから、きっと弾けちゃうんじゃないかな~。絵文字名を入力してください
8月9日を楽しみにしています。

真夏の野外ライブは2年前の名古屋のイベント以来?もっと昔のような気がするわ。。。
あのときは整理券をもらうまで暑くて暑くて、入場前には雨も降ったりしたし、思い返すとホント懐かしいです。
野外はお天気も心配、真夏の野外での必需品って何がありましたっけ?
まずは体調を整えておくことがいちばんですね☆
07:42  |  Sugiyama,Kt.  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.15 (Tue)

ヒガミ全開@シバトラ#2

小次郎キャラ、何だか全然わかんないわ。。。
“ヒガミ全開”って、おいっ!○リ○ンなのは本当だったのぉ~~~ちょっぴりショック(爆)
私の中のイメージでは綺麗なお姉さんに追っかけられるようなちょいワル風だったのに・・・、夢破れたり。色白で、あは・は・・
はいはい、わかりました、そういう色っぽさはないってことで諦めましたよ(大爆)
直人さんが小次郎キャラをなかなかつかめないのもわかる気がする~。
でも決めるときはしっかり決める!十分カッコイイです。好きです小次郎☆
それにそっち路線はなくても、ワイルドさは全開ですもんね。
巻き舌あり~の、ドアを蹴り破り~の、そんな小次郎の逞しさに萌
そうそうバンジーでピンチの竹虎くんをガッチリ掴んだ小次郎の腕は、竹虎くんに比べて眩しいくらいに日焼けしていましたね~キラキラ
一つ腑に落ちないのは、小次郎は竹虎くんのピンチ場面がどうしてあんなにピンポイントでわかるのでしょうか?
えっ、それは言わないお約束ですか??汗
とりあえず正義の味方スーパーマンみたいで、小次郎目当てというドラマの見方を間違ってるヤツにとってはこんなにありがたい設定はないですけどね。
それにしても小次郎さん、さすがに古着屋のオーナーらしく衣装はいっぱいお持ちのようでキラキラ
悪くないね~。
でも学校に潜入するからってあの学ランはちょっと・・・、つーかはっぴを着せるさくらさんもさくらさんだし。。。
しかもさくらさんお得意のかっこいいキメキメ口調でって、意味がわからん(爆)
そんなこんなでこのドラマではあらゆる場面で、ものすごく緊迫したシーンにいきなりコメディーなセリフが入るから、ここで笑っていいもんだか時々迷うのよね絵文字名を入力してください
それでも最後は竹虎くんのまっすぐな瞳が心に何かを訴えてくる、それでOKなんだと思いました。

竹虎&小次郎、小次郎&さくらさんの関係も少しずつ見えてきましたね。
イマイチ掴みきれないところがまだいろいろとあるけど、これは徐々に明らかにされていくのでしょうね。
竹虎くんが昔悪かったというのは想像しにくいわ~。?
できたら回想シーンでそんな竹虎くんも見てみたいと思いました。
あっ、ヘッド時代の小次郎の姿も是非ビックリ0Z
どちらもかなりヘビーなエピソードみたいですが、ストーリーの中で上手く消化してくれるといいですね。
そしてお笑い担当の白豚ちゃんは、思いのほか腕っ節も強いようで。。。
さすが小次郎の子分だけあるわ。
ケーキに顔を突っ込むシーンでは、手探り状態というお二人さんの一発勝負の撮影場面を想像して思わず笑っちゃいました~。絵文字名を入力してください
ホントこの小豚コンビの掛け合い、ナイスです

さてさてストーリーは1回では完結しなくて、来週も鬼神編が続くのですね?!
舞台は学校だからね~、来週は小次郎がまたどんなコスプレを見せてくれるのか楽しみだな~♪
それともう一つあった、小池くんも直人さんに負けないくらいテロップに愛されてる方なんですね。。。
2回続けて、しかもあんなクライマックスシーンで被るなんて。アップロードファイル
このテロップに関しては後から気がつきましたが、地方によって流れる時間が違うんでしたね!
小次郎にしっかり被ったところもあったようで・・・、この先も心配ですねぇ。sc06

もし明日余裕があったら、小次郎ファッションショー(コスプレ含む)を追記でアップしたいと思っています。・ω<

(追記)
やっぱ小次郎はキャプしがいのあるキャラだわね~。
ということで小次郎ファッションをご確認なさりたい方は続きをどうぞ☆
23:41  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.13 (Sun)

ブラボーな先輩たち

あ、暑い。。。太陽
エコ精神はどこへやら、朝からエアコンをガンガンつけてます。
皆さんは大丈夫ですか~?
恵太朗くんのいる日高にでも追っかけて行きたくなるじゃない(笑)
屋外のロケは辛い季節ですね・・・、かぶり物なんてしてたらなおのこと。絵文字名を入力してください
それはいいとして、この先小次郎ファッションの肌の露出具合が密かな楽しみでございますぅ。絵文字名を入力してください

さてさて2日前に書こうとして挫折したどうでもいい話、宮藤官九郎さんのある連載エッセイについてです。
治療院には待合室においておくためにいくつかの週刊誌を定期購読しています。
私はたまにパラパラめくるくらいですが、少し前にこれは面白いと思って記事を抜き取ってあったのに、手帳にはさんだまま忘れていた記事をひょこり電球思い出したんですよ。
毎週読んでいたわけではなく、そのときたまたま目にしたもので、その回のタイトルは「ホットパンツのホットは誰のためのホットなんやろな」、これだけで何か笑えるでしょう。あ
これは宮藤さんが「ホレスタ」に出演したときの収録現場でのエピソード、つまりあのお二人の話ですよ~。
そのときのまりもみの衣装がホットパンツで、セットチェンジのときに生瀬さんが呟くように言ったのがタイトルのセリフらしく。。。
生瀬さんはよほど気になったらしく、あのデカい目玉を大きく見開いて、宮藤さんに質問をぶつけるので宮藤さんが困っていると、古田さんが助け舟を出してくれて、「見てる男の心がホットになるって意味ですよ」と。
それを聞いて「なるほどな!はいてる女は別にホットやないもんな、むしろ寒いはずや、そうかそうか、さすが古田」、合点がいったとばかりにまた目を見開く生瀬さん。
演劇の世界で尊敬すべき大先輩がホットパンツのホットについて真剣に議論している姿は、宮藤さんの目にとても頼もしく映ったようです。
本当に面白い人というのはカメラが回っていない時にこそ、その才能を発揮すると書かれていました。

ねっ、この会話、想像できるでしょう。
あの衣装でこんな内容を真剣に語り合うオッサンたち、ブラボーーービックリ0Z(爆)
舞台ってきっとこんな素晴らしき先輩たちがうじゃうじゃしている現場よね!?
直人さんにとってさぞ新鮮な世界になることでしょうね。苦笑
確認のためそのときの「ホレスタ」を見てみたら、「シュートパンツっていいですねぇ」とアドリブなのか、マジで嬉しそうにつぶやく宮藤さんがいらっしゃいました。笑

ちなみに宮藤さんがホットパンツの語源をウィキペディアで調べたら、「従来のショートパンツよりもかなり短く、男性の視線が熱(HOT)かったと報じられた」からだそうです。
う~ん、惜しい!>古田さん。ちゃんちゃん。
19:41  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.12 (Sat)

心晴れやかに

言葉ってすごいね。
あんなに短い文章で、こんなにも心が軽くなるなんて。。。
世界中の全ての人にありがとう☆って言いたい気分です(笑)
外はきっとみんなの心と同じような快晴のお天気、わーいわーい!(←ゲンキンなヤツだ
さぁて、張り切ってお仕事に行ってきま~す。
笑顔を忘れずにね
07:35  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.11 (Fri)

こんなこと書いていいですか?

今日も元気にどうでもいい記事を書こうと、ネタは見つけてあったんだけど。。。
意外にも弱くてダサイ自分にちょっぴり凹む。アップロードファイル
お友達やお知り合いのブログをお散歩しながら、感動して涙ぐむなんて絶対にガラじゃないのに~~~(爆)
そんな中でフッと思い出したのが、封印したはずのあのドラマのスペシャル編のこのシーンでした。苦笑
ちなみにこのスペシャル編はこのシーンしか残してません
辛いときこそ笑おう、そして人の顔指さして「ダッサイ!」って笑顔で言えますように、そんな強くて優しい人でありたいな。
これからも自分の気持ちが変わらないことにこれっぽっちも迷いはないけど、大好きで心から大切な人が苦しんでいる姿を想像すると自分のこと以上に悲しくなるもの。アップロードファイル

あぁ~、こんなことじゃダメだよね・・・、ホントすみません。
これを書きながらも、こんな文章アップしていいのか悩んでいます。
たまには(いやっ、いつもかも焦る)こんなダメダメな日もあるということで、どうぞお許しくださいませ。
明日にはまたおバカ話にギャハギャハと大笑いしているはずですから~
冒頭のどうでもいいネタ、結構面白い話(だと思う?)なので、後日またご紹介させていただきますね。
20:18  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.10 (Thu)

パケット代が・・・

シバトラ公式スタッフブログによると本日1日だけ、DoCoMo携帯のユーザー限定で【裏トラ】特別バージョンを見ることができるとか。
とりあえずiモードのバナーをクリックしてみたら、内容は裏トラ#0ラブレター編と小池徹平くんのインタビューみたいです。
せっかくDoCoMoユーザーなので見ておきたいところなんですが、私はパケホーダイにしていないのよねぇ
データ容量が10MBなので、パケット通信料を考えたらとてもダウンロードなどできません絵文字名を入力してください
どこかでそのインタビューの中で直人さんことについても語っているような文章を見た気がするんだけど?
今後もし小次郎サマの登場なんてことになったらどうしよう。。。
そのときはやっぱりパケホーダイ設定にすべきかな・・・、いや、それはないか・・・。汗
万が一の場合は、覚悟を決めてクリックすることになりそうです。笑

とまぁこんなどうでもいい記事なんぞを書いてみたい今日この頃(爆)
梅雨はまだ明けず、暑いって言うほどでもないのにジメジメして気分がすぐれなかったりするしで、何となく体調もスッキリしないですよね。
こんなときにはよく食べ、よく寝て、そしてよく笑うことがいちばん
そうやって元気な心とカラダでこれからの暑い夏を迎えましょうね~。ウインク

(追記)
DoCoMo限定裏トラは見られませんでしたが、昼間のドラマの録画をチェックしていたら、シバトラ2話の予告が捕獲できていました~♪
しかも公式サイトの予告動画にはなかった不思議な小次郎の姿が。。。おどろき
それとはっぴ姿@樋口くんもどきもあるのよね?一体どうなっているの~??
おいおい、何かやってないと落ち着かないのか>自分(苦笑)
20:33  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.09 (Wed)

小次郎見参@シバトラ#1

火曜日のドラマは嬉しいな↑↑
水曜日がお休みだから時間を気にせずにリピートできるし、な~んて個人的な事情はどうでもいいですが、『シバトラ』初回は普通に面白かったです。
直人さんが出ていなければドラマはほとんど見ないヤツなので、ストーリーがどうなのかはよくわかりませんが、気楽に楽しみながら観ることができそうで良かったです。
まぁドラマの見方を完璧に間違っているのはいつものことですので、その点はお許しを。
小次郎を始め白豚やさくらさんなど、登場人物がみんなキャラが立っていて目立つこと目立つこと、その中に入ると竹虎くんの可愛さが際だっていたと思います。
連ドラ初主演の徹平くんは驚くほどカラダを張って頑張っていましたね~。
どアップに耐えうるキラキラな瞳は若かりし日の直人さんみた~い☆って、それじゃ今はダメみたいだわ絵文字名を入力してください

さてさてその直人さんといえば、オープニングから小次郎のキャラがよくわかるシーンが続出で、最初から最後まで楽しく観ることができました~
竹虎くんのピンチに必ず現れる小次郎ですが、2階の手すりからヒラリと飛び降りたのに、バシッと決まらずイテ~って顔をしかめたり。
もっと硬派な設定かと思っていたけど、あぁ~そういうキャラでいくのね!と初っぱなで納得(笑)
ロリコンなんて言われるし、実際に「美月ちゃん可愛かったよな」とか言ってるし・・・、これは事実なのかな?(爆)
器物損壊で手錠をかけられたときのえぇ~って表情とか、ホント強面なときばかりじゃなくて、いろんな表情が観ることができてものすごくワクワクしますぅ。きゃー!
白豚とのコンビはとにかく面白い、あれが手探り状態で撮っていたなんて思うと余計に可笑しくなります。
シリアスな部分とコメディの部分とどっちにも深く関わってくれているので、思っていた以上に活躍の場が多くてもうビックリでしたよ。
小次郎くんのキャラは結構しっかり描いてくれていたけど、過去の出来事については謎が多いんですね。
元ヘッドだったことを竹虎も白豚も知らないんだ?
竹虎に命を救われたことや、さくらさんとの気になる雰囲気がプンプンの関係とか、この先キーパーソンになっていきそうなので、今後の展開がますます楽しみになりました~。
そしてビジュアル的に萌えポイントがこんなに多いドラマになるとはハート
あまりに嬉しくなっちゃうし時間もある日なので、ついついあれやこれやキャプっちゃったわ。絵文字名を入力してください

ザ・元ヤン座り胸板万歳優しい兄貴元ヘッドの貫録意外とお茶目

今年の夏も去年に負けないくらい熱くて楽しい夏になりそうですね。ウインク
夏バテなんてしている暇はないわ~。
そうそう、倉庫のシャッターが上がっていく瞬間に、後ろにスーツを着たぶちょおがいるんじゃないかと思ってしまった私はやっぱりおバカでしょうか?笑
それと一つ思い出したことがあったので、書き足しておこうかな。
12:20  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.08 (Tue)

デリケートな問題・・・(笑)

いよいよ今晩初回のオンエアを迎える『シバトラ』、電波ジャックよろしくいろんな番宣がありましたね~。
まだ全部チェックできていませんが、直人さんが出演した「ショーパン」と「笑っていいとも!」、それと「シバトラ潜入SP」だけは何とか確認が終了しました。
予想していた通り、ショーパンではノーマル直人@黒髪、いいともでは小次郎の衣装@金髪での登場キラキラ
小次郎ファッションでもしゃべるとしっかり直人さんなので、そのアンバランスさが妙に可笑しかったですぅ。
あれは直人さんもやりにくいでしょうねぇ。。。苦笑
そしてタイトルにあるこの直人さんが漏らした言葉、これも予想通りに中居くんが頭のことをスルーせずに突っ込んでくださって、しかも追い討ちをかけるようにマチャミ姉さんにも首のあたりが浮いてるとか言われるから~(爆)
大丈夫ですっビックリ0Zと必死に言い訳をする直人さんを見ていたら、笑いながらもだんだんかわいそうになってきて、うん大丈夫だよ!と思わずなぐさめてあげたくなりました。わらい

それよりもこの前からチラチラ出てくる、現役ギャング集団を従えてバットを担いで颯爽と先頭に立つ元ヘッドの姿がメチャクチャカッコイイんですけどぉ。アップロードファイル
今日の日刊スポーツに載っていた立ち姿の写真が最高☆サマになっています
スタッフブログでお馴染みのP様が魅力的なキャラクターの作り方について語っていまして、このドラマ最大のサプライズが金髪の直人さんですって!嬉
直人さん自身はまだ迷いながら手探りで・・・なんて言っていますけど、いやいや貫禄十分ですよ。
自分の中にこれっぽっちもないこんなステキな役に(ステキですよね?って誰に聞いてる・笑)巡りあえたことを楽しんで演じてくださいね。
私も小次郎サマの派手な暴れっぷりを楽しみにしていま~す♪

そうそう、この日刊スポーツの記事なんですが、職場で知って近くで買ったら白黒だったのよ↓
カラーの記事もあるらしいということで、家に帰ってからまた買ってきちゃいました
ということでもし白黒の紙面でも良いという方がいらっしゃいましたらお譲りできますので、ご希望の方はご連絡くださいませ~。(先着1名様ですのでお早めにどうぞ)
   ※お譲りする方が決まりました。m(__)m
さぁ大急ぎで残りの録画もチェックして、9時までに準備を整えてテレビの前にスタンバイしなくっちゃ!
忙しいわ~~~絵文字名を入力してください
19:05  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.07 (Mon)

アコライブでしびれちゃった♪

杉山清貴ライブ 『アコースティック・ソロ・ツアー“voice of summer '08”』 @サンシティ越谷 小ホール
3年連続この会場でアコースティックライブを聴いているのよね~おんぷ
ここはいつも日曜日の開催で、ウチからだと都心へ行くよりも行きやすいし、扇形の見やすい会場なのもあってとても気に入っています。
さぁ今年はどんな曲を聴かせてくれるのかなぁと、ワクワクして開演を待っていました。

ライブが終わってまず思ったのは、やったー!!!今回は全部知っている曲だったよ~☆ってこと(爆)
1曲だけ初披露の曲はありましたけど、それはわかっていたことですからね。
毎回ライブに参加する度に何曲かは知らない曲があったのに、ついに全曲OKのライブにこぎ着けたことが嬉しかったです。
というか私の空白の時代の曲が全然なかったからなんですけどね。色白で、あは・は・・

以下はセットリストを含む感想になります。
01:26  |  Sugiyama,Kt.  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.05 (Sat)

小さな発見☆

最初にお断りしておきますが、これはとても個人的な好みについての発見ですので、大部分の方は興味のない話だと思います。
今日の「バニラ気分!」に徹平くんが出演するとのことだったので、その録画をチェックしていました。
シバトラロケの撮影の様子が流れ小次郎もいたシーンだったので、それについては小次郎がいて良かったということで終わりました。
少しだったけど直人さんの声も聞こえたしね~。絵文字名を入力してください
その後続けてマツケンレシピのコーナーを見ていたところ、ゲストはF4@花男の一人である阿部力さんでした。
映画を観たときにF4の中で、私がどういうわけかいちばん気になったのがこのお方。
ドラマはきちんと見ていなかったし、花男フリークでもないんですけどね絵文字名を入力してください
何となく可愛いなぁということで、でも何かが引っかかっていたんです・・・、さて何だろう?

そしてそして、そうか、わかった~~~ビックリ0Z
阿部さんは私の大好きなサッカー選手である宮本恒靖さんにすご~く似ているんだわ。
特にややうつむき加減のはにかんだ笑顔が激似でしたドキドキ
思わず宮本さんの写真集を引っ張り出してきて確認しちゃったじゃない(爆)
宮本さんが海外に移籍してしまってからは少し遠い存在になってしまい、他に気になる選手もいろいろといるし・・・(汗)、でもやっぱり無意識でも気になっていたんだよ~。
ツネ様、忘れていてごめんなさ~い!汗
このことに気がついて、嬉しいような可笑しいような、一人で納得しておりました。笑
この先このお二人を見る度に、もう片方のお方を思い出してつい笑っちゃいそうです。
とにかく引っかかっていたものが取れて、とてもスッキリした気分になりました。

(追記)
似ている画像を探してみましたが、こうやって並べるとかなり違うかも考える★★★
22:27  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.04 (Fri)

溺れるぅ~

小次郎のビジュアルに?!(笑)ではなくて、次から次へと押し寄せる情報にです。アップロードファイル
今朝はちょっと早めに目が覚めたので、明け方に30分だけ何となく張ってみた網を確認したら、ラッキーなことにシバトラ1話予告(短いバージョンだけど)と徹平くんの童顔スポット?が捕獲できていました。
小次郎が怒鳴ってるよ~!とウキウキして朝からネットチェックをしていたら、おやっ?映画ですと!?
来年5月に公開予定の「Baby Baby Baby!」が発表になっていました。
直人さんがちょこっとだけ・・・と言っていたとある作品の一つですね。
人物相関図が見たくて、またまたスポーツ新聞を買っちゃいましたよ
「ナースのお仕事」の出演者が勢ぞろいしていて、直人さんは主演の観月ありさちゃんの仕事上のライバル役なんですって。この2人で仕事のライバル関係って新鮮だわ!わらい
もう撮影は終了しているようで、随分温めてからの公開なんですね~。
来年の5月なんて・・・、その頃直人さんは、そして自分は何をしているんでしょうか??
そんな先までお楽しみが約束されているのは、やっぱり嬉しいことですよね♪

これでたくさんあったとある作品のうち、まだ詳細が明かされていないのは残りあと一つ。(あってるかな?)
こちらももう少しで発表されそうですね。
新年早々直人さんの“今年は役者としていろんな役にチャレンジしたい”という抱負を聞いて、少なくても3つ以上のオファーはあるよねぇなんて話していたのに。。。
すみません、とんでもなかったですね。藤木直人さんを甘く見ていましたよ。苦笑
多田さん、澤村さん、鏑木さん、岡村さん、高原さん、○○さん、藤木さん、そうそう樋口くんもこの頃まだ撮っていましたよね?!
半年の間にこれだけバラエティに富んだキャラを次々と、しかも同時進行もありつつ演じわけていたなんて、ホントこれは凄いことだよ~。おどろき
今年の後半は連ドラ終了後にFCイベント、そして長丁場の舞台へと、休む暇なく仕事は続く絵文字名を入力してください
あまりに働き者過ぎて心配になるほど、とにかく健康にだけは気をつけてくださいね。
私も一生懸命ついていきますから~

まずはいよいよ初回オンエアまで4日となった「シバトラ」ですね。
番宣での出演もあるようなので楽しみにしていま~す☆
これはやっぱり金髪小次郎ファッションでのお出ましなのかしら?想像するとウヒャヒャ~な気分だわ(爆)
公式サイトやスタッフブログもマメに更新してくださるので、嬉しやら忙しいやらでてんやわんやでございますぅぐるぐる
22:01  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.02 (Wed)

花より男子~ファイナル~

映画『花より男子F』公開後、初のレディースデーとなった本日観に行くことができました。
今日見た人もきっと多かったでしょうね。sc02
仕事のときよりも早い時間に車で出発、途中で直友さんをピックアップして、映画を観るというのに何故か高速道路を走っています
某S市のシネコンまで観に行っちゃいましたよ~。笑
途中で寄ったコンビニで、小次郎のちっちゃな写真にやられたり、直友さんと合流してからは話題満載な時期ゆえ話は弾むし、あっという間に目的地に到着です。
事前にチケットを購入してあったので席はセンターポジションをゲット、レディースデーということで映画館は圧倒的に女性が多かったですね。

さてさて、お目当ての鏑木さんは。。。(ネタバレにご注意ください)
20:28  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.01 (Tue)

祝☆初舞台

直人さんの初舞台、それも主演ということが正式発表されましたね。
おめでとうございます

『冬の絵空』・・・
「忠臣蔵」を大胆かつ斬新に脚色した舞台で、直人さんは“ニセ内蔵助”となる歌舞伎役者を演じるそうです。
バックアップしてくれるのは事務所の良き先輩である生瀬さんなので、ちょっとホッとしたりして。ほっ…
でもこれだけではどんな舞台になるのか全然わかりませ~ん(笑)

直人さんも役者をやる以上、きっといつかはと思っていたことでしょうね。
そしてついにその日が来たんですね~
生の舞台でどんな直人さんに出逢えるのか、本当に楽しみです。
今年はこれまでも次から次へと話題を提供してくれて、もう終わりかと思ったところにこのビッグニュースですよ↑↑
どこまで新しいことに挑戦し続ける御人なんでしょうか。おどろき
ファンも負けないように頑張ってついていかないといけませんね。
もうかなりいっぱいいっぱいで、息切れしそうですぅ。笑

直人さんが舞台をやることについては何の心配もしていませんが、ただ一つ心配なのはその舞台を実際に生で観ることができるのかどうかということ。
会場のキャパはそれほど大きくないし、他の役者さんのファンの方々もいらっしゃるでしょうから、チケットをゲットできるのかが気がかりかなぁアップロードファイル
まぁこれは運を天に任せて・・・、まだ先の話ではありますが、とにかく素晴らしい舞台になることを祈っています。
それにしてもこんなに早く正式発表されるとは。。。
だったらあんなに気を遣って記事にしなくても大丈夫だったんじゃない(爆)
20:17  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.01 (Tue)

さあ後半!

今日から7月、今年もあーっという間に半分が過ぎちゃいましたね!(←誰かさんのまねっこ・笑)
2008年の後半はどんな出来事が待っているんでしょうね~♪
そしてこの夏は今までにないようなパワフルな直人さんの姿から元気をもらって乗り切りたいと思います。

さて、巷では小次郎の等身大ポスターがカッコイイと評判のようですが、一応忘れちゃいけない今月のカレ☆
2008C-7.jpg 夏らしくトロピカル風はいかがでしょう?(笑)
それにしても小次郎とは似ても似つかないラブリーな御人だわ~キラキラ
これ以外でも今月はキュートな写真がいっぱいあったので、ペタペタして遊んじゃいました。
等身大の小次郎には残念ながら逢いに行くのは無理そうです。。。

それと会報は昨日無事に届いていました。
相変わらず読み応えがありそうな内容ですので、時間のあるときにじっくり読ませて頂きます!
いろいろと悩みそうな課題につきましては、スケジュール帳とにらめっこしながら、こちらもこれからじっくり検討してみたいと思っています。・ω<
01:49  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |