カフカ終了。

舞台『海辺のカフカ』は、大歓声のカーテンコールで幕を閉じたようですね。
長い長~い期間に渡ってのツアーを、本当にお疲れ様でした。
直人さんからの直接のご報告はまだ届いていませんけど、達成感でいっぱいだったことでしょうね。
最初にカフカの話を聞いたときの驚きが、つい昨日のことのように思い出されます。
それって2年以上も前の話なんですものねぇ。
いちファンですらあんなにビックリしたんですから(笑)、直人さんの覚悟は想像以上だったはず。

俳優人生の中で、忘れられない作品の一つになったのは間違いないですね
最近の自信に溢れる言葉からも、舞台の経験から得たものの大きさを感じます。
まぁこれで舞台俳優として目覚めてしまったら、ファンとしてはそれもちょっと困りますが。。。
舞台のお仕事は、いろいろと制約が大きいのがちょっとね
私にとってもNYでカフカの舞台を観たことは、人生の中でトップ3に入る大冒険になりましたよ。
カフカとの出逢いに心から感謝です。

風の噂に昨日他のキャストの方々と一緒に帰国されたとお聞きしましたが、今日くらいはゆっくりお休みできていると良いですね。
まだ内緒のお仕事が2つもあるし、ラジオやイズムもあるし、そうそうのんびりはできないのかな。
直人さんのことですから、次への仕事へしっかり気持ちを切り替えていますよね。
私もぼやぼやしないように、頑張らないと~。

そうそう、ソウルでの大千穐楽が絶賛開演中の時間に、私は元祖版『ズンドコベロンチョ』を観ておりました。
元祖版を観て、改めて上手く現代にリメイクされた作品だったなぁと思いました。
当時の草刈さんが38歳で、今回演じた直人さんは43歳。
直人さん演じる三上のほうが、可愛さがより強調されていたように感じたのは気のせいですか?
嫌なことがあって凹んだときは、ズンベロを観ると元気をもらえそうです。

そうそう(その2)、忘れないうちに近くのシネコンに行って、信コン映画のフライヤーをもらってきました。
竹中半兵衛@ やっぱこのビジュアルは好きだわ
映画を観に行く気は全くございませんが(毒)、フライヤーに載っていてほんの少しだけ気が晴れました。

明日で100公演☆

『海辺のカフカ』の舞台の舞台は、初演から数えて今日で99公演目。
もうそろそろ終わるころかな~。
そして明日の大千穐楽で、なんと100公演となるのですね
今まで全然気付かなかったわ。
でも・・・、直人さんにとっては何公演目になるのでしょうか?
最初から狙ったような数字ですけど、当初予定されていたメルボルン公演が中止になったこともあり、これは偶然なのかしら?
何はともあれ、有終の美を飾るに相応しい記念すべき公演になるでしょうね。
最後となる大島さんを楽しく、そして悔いなく演じてくださいね~

仲良しネコ 近所で見かけたネコちゃん♪
寝ている黒白ネコにじゃれつくチビ猫は、カワムラさんにそっくりでした(笑)
カメラを向けたら、不思議そうにじっと見つめられちゃった
猫と会話ができたら楽しいだろうなぁ。。。
せっかく撮った写真をお蔵入りにしたくなくて、ちょこっと更新しておきま~す。

スポケーンの左手

韓国に行けない私は、別の舞台で我慢我慢。
ってことではないですけど。
カフカ@ソウル公演は順調に始まったようですね。
韓国語の検索はお手上げ状態なんですが、皆さまの素晴らしい検索能力に助けられて、あちらでの様子をいろいろと観ることができてありがたいです~。
大島さんなお人は、雰囲気が更に女性らしく見えるのは気のせいでしょうか?

そして本日私が観たのはこちらの舞台スポケーンの左手
カフカのときにもらったフライヤーで知りました。
ちょっと気になる役者の一人である、岡本健一さんが出演されているので~♪
場所はシアタートラム、わずか200人足らずの小さい箱です。
登場人物は4人だけで、休憩なしの1時間40分ノンストップの舞台でした。
いやぁ~、最初から最後まで緊張しっ放し
4人が4人とも、誰一人としてまともじゃないんですよね。
岡本さんのダメ男っぷりが、何ともいえず可愛くて。。。
すぐ泣いちゃうんですもん(笑)
蒼井優ちゃんの弾けっぷりも凄かった~。
成河(ソンハ)さんと中嶋しゅうさんはお初にお目にかかりましたが、どちらも存在感が抜群でした。
ラストはスッキリしないけれど、嫌な後味は残らない、不思議な感覚になりました。

シアタートラム座席表 ←座席はこんな感じ。
舞台を挟んで、両側に客席があります。
その舞台は高さが30cmもなく、本当に目の前の手の届くような近くで、芝居が繰り広げられるんですぅ。
客席にいろんなものが飛んでくるし~
壮大なセットを使ったカフカとはまた違った、臨場感や迫力を楽しんできましたよ。

こういうときについ考えてしまうのは、もしこんな舞台に直人さんが出たら、どうなるんだろうってことなんですよね。
ちょっと衝撃的だったのは、成河さんが舞台上でほぼ全裸で演技するシーン
目の前だったので、目のやり場に困ったくらい。
もしこの役を直人さんがやったとしたら、私の周りの直友さんたちは、何があろうとも毎日通っちゃうんじゃないかと思うようなシーンでして。。。
どんなシーンなのかは、ここにはとても書けましぇ~ん。
星野ちゃんよりもスゴイと思いまふ(爆)
直人さんに置き換えて、妄想してみる怪しいワタクシ
うわっ、こんな感想になっちゃってすみません。
とても素晴らしい舞台でしたから~。

大千穐楽に向けて。

昨年から続いていたカフカの舞台も、いよいよ最後となる瞬間が迫ってきましたね。
そのソウル公演の初日の舞台が、もうすぐ開演となります~
直人さんはどんな気持ちなのかな?
きっといろいろな想いがこみ上げてくるでしょうね。
今日から5日間続けての5公演、大盛況となりますことを祈っています。
ソウルはかなり寒いようですので、体調に気をつけてくださいね。
美味しいものをたくさん食べて、少しふっくらした大島さんになっちゃえ~(笑)
充実の笑顔で帰国されるのを、楽しみに待ってま~す

今回のワールドツアーのチケットで、ソウル公演だけが、ネットでポチっとして買えなかったんですよね。
もしそれができていたら、勢いでチケットを買っちゃってたかも?!
行こうと思えば、日帰り弾丸ツアーも可能な近さですものね。
ポチっとだけでは買えなくて、結果的に良かったんだと思いますぅ
日本から応援の気持ちだけでも、送っておきますね。

ちょこっと裏話でも。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ズンドコベロンチョ♪

世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~
『ズンドコベロンチョ』 と~~~っても面白かったです
俳優 藤木直人の魅力を、いろんな角度から楽しませてもらいましたよ。
エリートで鼻持ちならないキザな男も、困惑の顔も、それに合わせた心の声も。。。
テレビを横から見る行動が、誰でもあるあるとか(爆)
一瞬で変わる表情の変化が、すごく上手いなぁと改めて思ったし。
可哀そうに思いながらも、大笑いしちゃったわ。
最後の涙目がメチャクチャ可愛くて、抱きしめてあげたくなりました~。

時間的には、結構長かったですよね。20分超えてたかな。
いろんな場所でいろんなシチュエーションでの撮影は、大変だったでしょうね。
台本を渡されたのも、ギリギリだったんですものね。
舌をかみそうな横文字だったり、ペラペラの英語だったリ、訛り言葉もあったし~。
タイトなスケジュールでも、サラリとこなしてしまう直人さんですね。
人知れずいっぱい努力したんだろうな。。。
そんな切羽詰まった状況は、三上社長の心情とリンクしていたかもね~
ちょっと心配だったやつれたお疲れ顔も、あのシーンでは違和感なかったですね。
世間での評判も良いようで、そういうのを気にしてしまうファンとしては、その点もホッとしました。

直人さん、お疲れ様でした~。
直人さんにとってもファンにとっても、思い出に残る作品になりましたね。
“ズンドコベロンチョ”はワールドワイドに注目されたようですよ(笑)
直人さんにもこの状況が伝わっていると良いな。
って大島さん的には、今はそれどころではないかもしれないですけど。

個人的なことですが、このドラマでエキストラに参加させていただきました。
エキストラで見たことなどは、基本的にはネット上などで書いてはいけないことになってます。
それは放送後でも変わらないと思います。
今回は直人さんの演技や作品に対するこだわりや、真摯な姿勢を少しですが垣間見ることができまして、それをどこかに書き残しておきたいんですよね。
鍵をかけて記事をアップするつもりですので、よろしくお願いします。
暴露話とか、そういう話ではありませんので~(笑)

行ってらっしゃいませ~(^^)

『海辺のカフカ』ワールドツアーのラストを飾るソウル公演に向けて、いよいよご出発ですね。
今回は皆さんと一緒に行かれたのでしょうか?
ソウルは時差もないし、気候もそれほど違わないのかな。
私は残念ながら見届けることはできませんが、公演の大成功をお祈りしています。
場所が変われば、それに合わせて段取りも変えなくてはいけなくて、いろいろと大変なんですね。
でもきっと抜群のチームワークで、難なく乗り越えられることでしょう。
充実感いっぱいであろう直人さんのお帰りを、首を長くして待っていますね~

その前に今晩の『ズンドコベロンチョ』が、とってもとっても楽しみです♪
5作品の放送順は、どうなっているのかしらん?
心の準備が必要なので。。。(笑)

忘れた頃に・・・(追記)

その前に、ありがた~いVOICEの話
的確かつ熱い藤木解説員の文章は、どのスポーツ新聞よりもわかりやすいです~
さりげない頑張ってるよアピールにも嫌味を感じないのは、やっぱりお人柄ですよね。
アーティストブックが益々楽しみになりました
私はそこに疑いはこれっぽっちもありませんでしたけど、その頑張り発言を締め切り前に言っていたら、売り上げがもっと伸びたんじゃないかと?
直人さんにとっては、これ以上大変になるのは困るかな。
ホント商売が下手だよねぇ。。。
売上数よりも、販売金額を気にしてくれるようなお人ですものね。

東京駅記念Suica ←コレいつの話だよ?!(笑)
我が家にもやっと【東京駅開業100周年記念 Suica】が届きました。
かなり遅いほうの組だったのかしらん
もはやどうでもいい気もしましたが、一応買っておこうかと。
デザインが綺麗なんですよね~
現在使用中のノーマルパスモは予備にして、このスイカを普段使いしようと思います。

そういえば、話題のマイナンバーの通知は、まだ届かないですねぇ。。。
これこそ勝手に決められたものなので、遅れようとどうでも良いですが。。。

(追記)
これをアップしてから1時間もしないうちに、マイナンバー通知カードが届きました。
つまんない数字の並びだわ~(笑)
さてと、どこに保管しておきましょうか

スッキリしたこと、スッキリしないこと。

スッキリしたのは、昨日歌舞伎座で幕見に並んでいるときにお見かけした、あるおば様のことです。
数人後ろにいた方なんですよね。
どこかでお会いしたことがある人だというのは確実なんですが、どこで会ったのかが思い出せず。。。
偶然お隣の席になったとかじゃなく、絶対にもっとしっかりお会いしてるはず。
帰宅してからもずっと気になっていたんですが、やっと思い出しました~

それはボランティアのお仕事での、同じメンバーの方でした。
メンバーと言っても、全員が一緒に働くのではなく、個々に活動しています。
メンバー同士で直接関わることは、ほとんどないですしね。
だから他のメンバーの方と顔を合わせることは、少ないんですよねぇ
つい最近その方とは、事務所でたまたま一緒になったんでした。
その時にお話をしたし顔はわかっているのに、名前は覚えていないという。。。
でもどちらのお方か無事に思い出せて、スッキリしましたよ~(笑)
最近は記憶力の衰えが激しいので(汗)、こういうことが多くて嫌になります。
すぐに諦めず、できるだけ記憶を呼び戻せるように努力して行かないとだわ。

スッキリしないのは、やっぱり直人さんの“とある”あれこれ。
昨日はそっちのお仕事だったんですか?
まさかフェイクとしてのアップじゃないですよね(笑)
昨日直友さんともいろいろとお話ししましたが、確証はまだどこにもないですものね。
まぁこうしていろいろと想像している時期も、楽しいから良いんですけど~
この先にお楽しみが待っているのは確実なので

そうそう、世にも~の短い番宣番組ですけど、インタビューやメイキング映像は今のところ流れてないですね。
本編の映像は、事前にあまり見たくないんだけどなぁ。。。

歌舞伎座で幕見♪

すっごく久しぶりに、歌舞伎座で幕見をしました。
御年2歳の初お目見得を見に行こうかなぁと思っていたら、直友さんも幕見を考えているとお聞きして、それならとご一緒していただきました~♪
夜の部の幕見席の発売開始時間は2:50でしたが、1時半過ぎで20人以上の人が並んでいるんですよ
歌舞伎界の未来を担う初お目見得とあって、やはり噂通りの人気ぶり。
発売開始までとその後の集合時間まで、それぞれ1時間以上ありましたが、直友さんと一緒だったので、楽しくおしゃべりしていたらあっという間でした
座って待てる人数に入れたし、雨にも濡れない位置だったので良かったです。
それにおしゃべりの中身はほとんど直人さん事でも、あまり周りを気にする必要がないので気が楽~(笑)
偶然目に入ったお隣の奥様の待ち受け画面は、猿之助さん@ワンピースでしたしね。

観たのは以下の二つの演目です。

一、江戸花成田面影(えどのはななりたのおもかげ)
   堀越勸玄 初お目見得
二、元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら)
   仙石屋敷

江戸花成田面影は17分で1000円、元禄忠臣蔵は70分で1000円。
まっ、ご祝儀価格でしょうね
立ち見の人もいっぱいで、チケットは完売だったのかな。
海老蔵さんのご子息勸玄(かんげん)くんは、2歳にして立派に初舞台を勤めていらっしゃいましたわ。
これぞ梨園のDNAなんでしょう。 大したものでございます。
予習を全くしないで行ったので、キリッとしたイケメンなお人が誰かわからず。。。
後で配役を確認したら、あれは染五郎さんだったんですね。

忠臣蔵は大石内蔵助を演じる仁左衛門さんのための演目でした~
あの気品はまだまだ健在、この先もお身体に気をつけて、いつまでもご活躍していただきたいと思いました。
歌舞伎役者さんは、本当にハードワークですからね。
舞台上に赤穂浪士たちがワラワラと登場して、思わず人数を数えたくなったり~。
後ろで尋問の記録をしているお方たちが、本当に筆で書いているのが見えて、すごいなぁと妙な所で感心しちゃったり。
幕見席の2列目ほぼ中央に座れたので、距離はありますが視界は良好。
これを2000円ほどで楽しめる歌舞伎座の幕見席は、素晴らしいエンターテインメントですね。

終わってからも、カフェでお茶しながらおしゃべりは続く~。
歌舞伎を観に行ったのに、話題の9割は直人さんのこと
あんこパイ 銀座木村屋カフェのあんこパイ☆
見た目はと思いますが、お味はグッドでしたよ。

日本上陸

先週ニュースを見て、書こうと思っていたのに忘れてました
ニューヨーク発のハンバーガーブランド【シェイク シャック(SHAKE SHACK)】の日本1号店が、11月13日にオープンしたんですね。
来年って話だったのに、いつの間にかオープンしてたわ(笑)
NYのことをいろいろと調べているときに知って、本場で食べて来たもんね~
お値段はあちらとほぼ同じくらい?
ボリュームを考えると、高いっちゃ高いんですけど。。。
日本でも最近はグルメバーガーが人気だと思いますけど、どうなるでしょうか?

場所は神宮外苑のいちょう並木の真ん中。
あれっ?! この場所は!?
『夜光の階段』のロケ地のレストランがあった場所ですね。
このいちょう並木は、他のドラマの撮影でも使われてますよね。
その後お店は替わりましたが、そのお店も8月に閉店して、シェイクシャックに生まれ変わったようです。
今のところ連日大行列ができているようですが、いつか行ってみたいです♪
いちょうの時期が終わって、少し人気が落ち着いてからだな。

『ズンドコベロンチョ』の予告が流れ始めたようで、直人さんの叫び声が耳について離れません~
予告のデモシーンも蝶ネクタイなお人の画像も、ギリギリセーフ!(←何が?爆)
放送がとっても楽しみですが、同じくらいドキドキです。

お疲れ様~。

撮影が立て込んでいることは、某所の乱れっぷりからヒシヒシと伝わってきておりましたが(苦笑)、やっと一段落したのでしょうか。
期待を裏切らない VOICEの更新を、ありがとうございます。
ズンドコは無事にクランクアップされたようで、お疲れ様でした。
今度の(今週?来週?笑)土曜日には、もうオンエアだなんて。。。

予告を観ましたけど、あのとき聴こえていた叫び声は、このシーンだったのね
放送をめっちゃ楽しみにしています♪
某所の画像も修正されていて、安心しましたよ。
海の写真をやっと見れました

で、今日はまたまた違った・・・ですか?!
とある理由?? 全然わかんないよ~(笑)
こちらはドキドキしながら待つことしかできませんが、待てるものがあるって本当に幸せです。
そして考えたら、1週間後にはソウルへ~ ですね!
体力&気力とも充実の毎日だと思いますが、楽しんで乗りきってくださいませ。

コメダ進出!

我が地元にも、あのコメダ珈琲店ができるようです
名古屋発のコーヒーチェーンですね。
場所はボランティアのお仕事などで時々通る方面です。
駅からは少し離れているし、先月は気が付かなかったから、いつの間にできたのかとオドロイタ~!!
せっかくだから入ってみようとしたら、まだオープンしてませんでした(笑)
調べたところ、12月オープン予定らしいです。(オープン日はわからず)
コメダのメニューは好きなものが多いので、近くにできるのは嬉しいな♪
オープンが楽しみです

その場所というのが、地元にある個人経営の中で一番頑張っている本屋さんの2階。
元々は2階も本屋のスペースだったはずが、いつの間にか店舗を縮小して、2階を貸すようにしたんでしょう。
本がなかなか売れない時代に、本屋として生き延びて行くための苦肉の策なのかも
それに駅ビルに大きなブックチェーンが2店舗入っているので、街の本屋の経営は本当に大変だと思います。
ウチから一番近くにあった小さな本屋は、かなり前にやめちゃったし。。。

昨日だったかテレビのニュースで、図書館利用の影響で、新刊本が売れなくなっているというような話もありました。
私も以前に比べたら、文庫本などは全然買わなくなった気がするなぁ。
引っ越しのときに、本は重くて大変だったので、結局多くは処分してしまいました。
古本屋に持っていっても、ほとんど二束三文にしかならないし~。
それでもやっぱりアナログ人間なので、借りて読むのはOKでも、ネットで読むのは何となく抵抗があります。
本や雑誌で最近買ったのは、直人さん関係のもの限定かも。

俳優のお仕事

連日の撮影をお疲れ様です~。
ちょいちょいと上がる目情だったり、その後のEYESだったリに、想像を膨らませて楽しませてもらっています。
一つの作品だけでなくいろいろと掛け持ちだと、頭の中がぐちゃぐちゃになったりしないのかなぁと、こちらとしては心配になったりもしますが。。。
きっと直人さんは、現場現場できちんと切り替えができるタイプでしょうね。

撮影現場に行く前にはセリフを覚えることも必要だし、撮影の順番だったリ、そのときの動きなどもしっかり頭に入れていそうだし。
長時間に及ぶ撮影に加えて、それ以外にも見えない部分で費やされる時間は相当なものだと思います。
露出のないところでも、やらないといけないことは限りなくあるはず。
それでもやっぱり露出がないと、寂しくなっちゃうのがファン心理
いつも早く次のお楽しみを~なんて、騒いでごめんなさいませ~。
俳優さんのお仕事って、見た目の派手さとは裏腹で、実はすっごく地味で大変な仕事ですよね。

最近そんな直人さんの俳優としての真摯な姿勢を垣間見ることができる、ありがたいチャンスをいただきました。
今までもエキストラとして参加させていただいたことはありますが、そういう場面を見たことはほとんどなかったので、とても新鮮というか感動しました。
直人さんの俳優としての拘りを感じられたっていうか。。。
まだ放送前なので、申し訳ありませんが今ここに書くことはできません。
直人さんが拘ったカットがどうなっているか、しっかり確認したいと思います。
そして、放送後にそのことについて、個人的に記録として残しておきたいなぁと思っています。
それだけ意外っていうか、印象的な出来事だったんですよ
直人さんにとっては何てことない当たり前の行動だったんでしょうけど、私たちには普段は見えない部分なので~。
それに書いておかないとすぐに忘れちゃうしね。

期日は守ろう。

直人さんは今日も撮影だったのかな?
昨日はあちらこちらと移動しての撮影だったようで、お疲れ様です。
共演者さんが素敵な写真をアップしてくださって、ありがたかったです
ズンドコのような単発ものだと、スタジオよりもロケが多いのかもしれませんね。
今日も朝から雨が降ったりやんだりでした。
撮影期間は短いでしょうし、無事のクランクアップを祈っています。
世にも~の放送は、わずか10日後!!
本当に撮って出しですよね
記憶が新しいうちに放送になるのは嬉しいような、いろいろな意味で観るのが不安なような。。。
とにかく今から放送がと~っても楽しみです♪

私はそんなに忙しいわけではないのに、何となく落ち着かなくっていけません。
借りていた明日が返却日の本を、今日の午後やっと読み終えましたよ
借りている以上、期日はきちんと守らないといけませんものね。
ぶちょおに怒られちゃうよ~
読み終わったのは、酔いどれ小籐次シリーズの最新刊です。
久しぶりに古田寿三郎さんの名前が出てきて、小籐次がわざわざ会いに行ったのに、古田さんはお留守でした~(残念)
予約していた別の本の準備ができたメールも届いたところなので、丁度良かったです。

公開生放送♪

今日の『TOYOTA Athlete Beat』(←直人さんを見習って正式名称で書いてみた!)は、東京モーターショーの特設ブースからの公開生放送でしたね。
その時間はお仕事中だったので、小さめな音でラジオを流していました~。
番組開始時間とモーターショーの開場時間が同じだったので、1曲目の途中くらいで観覧される方々が現場に到着したんでしょうね。
曲が終わってからは、周りのザワザワ感が伝わって来ましたよ。
直人さんは観覧者との距離があまりに近くてビビった?(笑)
でもゲストの前園さんとの会話は盛り上がっていたし、ナイスフォローやさりげないツッコミもあって、楽しそうな放送でした
無事に観覧できた皆さま、本当に良かったですね。
朝早くから並んだ甲斐あって近くで観られた話や、反対に早く行ったのに人の間からやっと見えたという話もお聞きしました。
場所が場所だけにいろいろな制約があったとは思います。
行かれた皆さま、本当にお疲れ様でした。
今回行かれなくて涙をのんだ方も多かったでしょうね。
また公開生放送の機会があるのなら、次回は地方での開催になると良いですね~。

放送の様子は、前園さんが一番早くに公開してくださいましたね。
ビジュアルなどの様子がわかって嬉しかったです。
真面目な話っぷリも含めて、前園さんの印象がアップしましたよ

放送後は直人さんは別のお仕事だったようで。。。
私は仕事を終えてから、直友さんとお会いする約束があったのでとある場所へ
都庁1 ぶっちゃけ都庁でございます。
あれっ、どっかで似たような画像が~(笑)
ビッグサイト帰りのお疲れの直友さんたちとゆっくりランチできる場所ということで、都庁展望室のレストランに行きました。
展望室へのエレベータもレストランも空いていて、超穴場でしたよ
都庁展望室の良いところは、無料で上がれることなんです。

都庁2 ランチプレート☆
これにサラダとドリンクが付いて1300円は、立地を考えたらお得だと思いました。
今日はどんよりしたお天気でしたが、晴れていたら素晴らしい見晴らしのはず
ちなみにお食事をするなら、南展望室よりも今回行った北展望室がお勧めです。
メニューの種類は少ないですけどね。

その後はとあるデモに参加☆
頭の中にとある言葉が染み付いて、つい口ずさんでしまいそうです~。
公開生放送には行けませんでしたが、おかげ様で素敵な経験をさせてもらいました。

夜のビッグサイト☆

2015東京モーターショー4 ライトアップが綺麗~
この前にある階段がもっとカラフルだったんですけど、人が多かったので画像はなし。
今晩ここで直友さんに会えそうだったので、また行っちゃいました
いただいた招待券をムダにせず、しっかり有効活用できましたよ。

2015東京モーターショー5 2015東京モーターショー6
ブースの前にポスターが置かれていたり、モニターにいろいろな番組の紹介画面が流れたりしてました。
それだけでテンションが上がるってもんです。
明日のゲストは、サッカーの前園さんだったんですね。
最近いろいろな番組でお見かけしますし、楽しいおしゃべりになりそう♪
前園さんの現役時代には、生の試合を何回も観戦しましたよ~。
いやいや、とはいえ明日はどうやっても行けませんから。。。
お仕事中ではありますがラジオは流せそうなので、それを励みに頑張ります!
そして明日行かれる皆さまのご健闘を、心よりお祈り申し上げまする~。

さてさて、直人さんはとっくの昔に帰国されて、続々と新しいお仕事に取り組んでいる様子。
ご本人からの報告がやっぱりイチバンですね。
マメなVOICE更新をありがとうございます。
それにしてもあれやこれやと同時進行のようで、こちらは想像すればするほど、頭がぐちゃぐちゃ混乱しそうです~(爆)
直人さんはそれぞれの現場で、キッチリ切り替えができるんでしょうね。
私たちは静かに待つことしかできませんが、待ってる時間もまた楽しってね
直人さんのご健康と順調な撮影になりますことを、心よりお祈り申し上げまする~。

スーパー歌舞伎Ⅱ

ワンピース1 昨夜の観劇☆
スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)『ワンピース』でした。
漫画ワンピースを全然知らない私ですが、前回の『空ヲ刻ム者』よりも楽しそうな題材でしたので、お安いチケットが取れたら行こうかなぁと思いまして。
10月・11月と2ヶ月に渡る長丁場。
最初は10月に一番お安い3000円の席をゲットしていたんですけど、初日の前の日の夜に、3階正面最前列の席が急遽売りだされているのを発見!!
宙乗りのときに使う鳥屋の真横のお席です。
予備として空けて置いたのが、座席が使えることになり、ギリギリで各日1枚ずつ売り出されたのでしょう。
3階正面最前列は、歌舞伎会上級会員でないとまず買えないのでラッキーでした
3階席は発売と同時に、ほぼ完売状態でしたから。
お隣は歌舞伎ファンらしいお着物の奥様でしたしね。
古典好きのババ様は、今回は欠席宣言。
劇場は歌舞伎ファン、演者さんのファン、ワンピースファンと、老若男女入り乱れていました~。
明らかに普通の歌舞伎とは、ちょっと異なる客層です(笑)

ワンピース2 ワンピース3
花道は若干前に乗り出して、ギリギリスッポンまで見えるくらい。
宙乗りが花道上空ではなくて、客席の上を斜めに横切ります。
鳥屋すぐ横の席からは、こちらに向かってくるルフィがバッチリ見えました~♪

ストーリーはワンピースを知らない私でも、十分に楽しめましたよ。
事前の知識は麦わら帽子を被った少年が、仲間たちと冒険をする海賊の物語ってくらいの認識でしたもん。
それぞれの自己紹介だったり、それまでの経緯を簡単に解説してくれたりしましたし。
登場人物があまりに多いので、味方は何となくでも把握できましたけど、敵側はわかんな~い
とにかくある意味ハチャメチャな舞台です。
白塗り白タイツのルフィですからね(爆)
宙乗りのシーンでは主題歌が流れて、観客が立ち上がって手拍子をしていたり
客席に降りて来たオカマちゃんたちとハイタッチしたり~(大笑)
そういえば大向うさんの掛け声が、全然なかった気がするけど。。。

ワンピース4 定式幕もワンピース仕様☆
歌舞伎を初体験したであろうワンピースファンの若者の皆さんも、歌舞伎でのワンピースに大感激していたようです。
歌舞伎では珍しくない早替わりに、めっちゃ驚いていたりね(笑)
古典は古典、これはこれで新しい時代の歌舞伎。
賛否両論あろうかと思いますが、私は“あり”だな~
純粋な古典の歌舞伎が難しくて、個人的には理解できないってのもありますけど

猿之助さんが凄いのは当然ですが、他に印象的だったのはこのお二人
完璧な再現度だそうです。 ワンピース5
ノリノリの演技に、爆笑の連続でした~。
そういえば観劇前に入った喫茶店で、隣に座っていたおばさまが「ボンちゃんが、ボンちゃんが」って熱く語っていたわ。
2回の休憩1時間弱を含めて、約4時間半の舞台ですが、あっという間の時間でした。
これを1日2公演やるのは、本当に大変だ。。。
これでも初日に比べて30分近く、短くなったらしいです。

ひと足お先に

2015東京モーターショー1TOKYO MOTOR SHOW 2015
ひと足お先にこちらに行ってきました。
土曜日は突発のアクシデントがない限りは、行けないことが確定しております。
でもせっかく招待券が当たったので、直人さんが来るであろう場所だけでも確認しておこうと思ったの~♪
夕方から観劇予定があったので、その前にちょっと寄ったというわけです。
観劇中にはいろいろと情報が飛び交っていたようで、帰宅しながらアタフタ
それはそれとして、こちらの簡単なご報告だけアップしておきます。

今週土曜日の「TOYOTA Athlete Beat」は、モーターショー会場内にあるTOKYO FM特設ブースから公開生放送されるんですよね。
その特設ブースは多分
2015東京モーターショー2 2015東京モーターショー3
西4エリアのほぼ真ん中の一番奥にあります。
全面ガラス張りのブースは、思っていたよりもずっと狭かったです!
ブースの前は空きスペースになっていましたが、当日どういう状況で観覧できるかはわかりませんでした。
その場にラジオ関係のことがわかる人が、誰もいなかったんですよねぇ
この状態で周りに人が殺到すると、後ろの方からだとほとんど見えなくなっちゃうかもしれませんし。。。
観覧者の位置を入れ替え制にするとか、そこら辺はどうなんでしょうね?
その前に、本当にここから放送するんですよね?
当日どうなるかの確証はありませんので、その点はご了承ください。
行かれる方が、皆さんしっかり見られると良いのですが~。

こちらを確認したら何となく満足しちゃって、他のブースはチラ見で終了。
車は運転するのも好きですけど、新車を買うような余裕はないし、まぁいっか~って感じだったんだもん。
トヨタさんとかは大人気でしたよ。
直人さんは開場時間前に、少しは見学できるのかな?(笑)

11月が始ってます。

今朝はすごく寒い雨になってます。
真夏のような暑さのシンガポールとは雲泥の差
直人さんは今日には帰国されるのでしょうか?
風邪を引かないように気をつけてくださいね。
ご本人の様子はなかなか見えてきませんが、カフカのシンガポール公演は、大盛況で終わったようですね。
と思っていたら、やっぱり一番頼りになる直人さんからご報告が~
それはそれは・・・、楽しいお仕事になると良いですね。
11月は大忙しになりそうですが、直人さんの頑張りが私たちのお楽しみに繋がっているんです
いろいろと楽しみにしていま~す。

昨夜のイズムはロケがなかったけど、見どころはたくさんありました。
篠原さんの最高のフリから、直人さんのコントのような身体の動きが見られたし~。(←コントって言うな!
まっすぐで長~い脚も、たっぷり見せていただきました

ゲストの佐藤浩市さんは、以前から何となく気になる俳優さんなんですよね。
個人的にちょっと反応しちゃったのが、“トウカイテイオー”ですよ!!
ここから先は超マニアックな話になると思いますので(爆)、スルーしてくださいね。
私も若かりし頃に競馬にハマっていた時期がありまして。。。
と言っても、お金をかけて馬券を買うことは、そんなに多くはなかったですよ。
競走馬育成ゲームに夢中になったり、とにかくサラブレッドの美しさにハマった感じでしょうか。
そして私も一番印象に残っている馬が、トウカイテイオーなんですよねぇ。
彼は最強馬ではなかったと思いますけど、とにかく最高に美しい馬でした。
人でも馬でも、美しいものに魅かれるところは変わってません!
貴公子と呼ばれるくらい気品があって、そのビジュアルに当時はメロメロでしたよ
浩市さん一押しの復活の有馬記念のレースは、私にとってもベストレースです。
浩市さんと競馬談議をしたら、メチャクチャ盛り上がりそうだわ
惜しむらくはこのときに馬券を買ったのに、当てられなかったこと
全部馬連で買ってしまい、2着のビワハヤヒデ(顔がでかいブチャイク系)が好みのタイプではなかったので、あえて外したから。
あのときはどうして全額を単勝に突っ込まなかったのか、えらく後悔したんでした。
そこまで今でもハッキリ覚えているなんて、アホだな>自分。
そんな昔の思い出が頭に浮かんだイズムでございました~。

お口直しに、雑誌の話でも(笑)
「Men’s Beauty」という雑誌の「What is“Otokomae”?」という記事に、直人さんが載っているということを教えていただきました。
6人の方が載っていまして、それぞれ1ページづつ、大きな写真がドーンとあって、男前のポイントが書かれていました。
直人さんについてのコメントは、納得の内容かな。
フワッとした髪型の見たことのある写真でしたが、これはいつのものでしたっけ?
アップの笑顔があまりに素敵で、完全に対象外の雑誌なのに、思わずレジに持って行きそうになりましたよ。
ギリギリ踏みとどまりましたけど~。
天使のハート
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming