粋な助六さま♪

半分どうでも良くなってはいるんですけど、一応この記事を書いておかないと~
汐留で馬券を買ってから向かった先は、歌舞伎座でございます。
観劇の前に「歌舞伎座ギャラリー」に行ってみました。
内容はまぁそれなりに・・・、記念に1回行けば良いかなぁ(笑)

新歌舞伎座6 右が逆さ?!
瓦屋根の鳳凰の模様の中にひとつだけが首の向きが逆になっている「逆さ鳳凰」があって、これを見つけると幸せになるんですって♪
人が多かったので急いで撮ったら、全然わかんないじゃん。

今回はとにかく助六さまがお目当てでした。
幕見席も大行列になっていましたわ。 新歌舞伎座7

一、御存 鈴ヶ森(ごぞんじすずがもり)

  十二世市川團十郎に捧ぐ
二、歌舞伎十八番の内助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)
  河東節十寸見会御連中

鈴ヶ森は歌舞伎の様式美を気軽に楽しめる演目でしたね。
マジックショーを見ているような演出も笑えました~。

そして助六ですよ♪
海老蔵さんはこんなにカッコよかったかなと驚くぐらい、本当に助六姿がお似合いでした。
やんちゃで粋でモテモテの助六さま
華があるっていうのは、こういうことだと思いましたわ。
席は1階席の後方でしたが、前が通路で一段高くなっているので、花道も舞台もしっかり観えました
周りを固めるベテランの方々が、助六の舞台を一丸となって盛りたてていたのが印象的。
後半はずっと笑いっぱなしでしたもん。
中でも通人里暁の三津五郎さんが、面白過ぎる~~~!!
最近の話題が満載っすよ
ネタバレになるので内容は書きませんが、いやいやスゴイです。
驚きの頻度で更新されている“海老蔵さんブログ”もネタになっていました~。
さよなら公演のときは、勘三郎さんがこの役をやられていたんですよね。。。
2時間があっという間に過ぎてしまいましたわ。

敢えて辛口を言わせてもらうなら、海老蔵さんの助六のビジュアルは完璧なんですけれども、声がちょっと細いというか迫力がなかったかな。
助六は今後ずっと演じ続けて行くであろう演目ですから、いろいろな経験を積んで少しずつ進化していくことでしょう。
と、ババ様が申しておりました。
それともう一つ個人的に残念だったのは、揚巻さんはやっぱり玉さまで観たかったです。
福助さんがダメというわけでは決してないんですけど(もごもご)、気品溢れる玉さまの揚巻の印象が強すぎて~。
並んでいると、白玉@七之助さんがめっちゃ綺麗でした。

まぁ今回は直前になって気持ちが揺れることもありましたが、助六さまを優先して良かったと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

心が揺れたことと思いますが、決断が間違っていなかったという事でよかったですね
歌舞伎は、中々行けないのでそちらに行けるというのは、やはりシアワセなことですよね

>ヒロリンさん、こんばんは。
はい、残念でしたけど、決断は間違ってなかったと思います。
人として正しい選択だったと。。。
歌舞伎も行って良かったと思えるだけの、満足のできるものでしたしね~(^^)
生ひとさんは次のチャンスがあることを、楽しみに待っています♪
天使のハート
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming