陰陽師@九月花形歌舞伎(追記)

ズバリ、面白かったです~~~♪♪
陰陽師については映像化された作品で、何となく知っている程度の知識しかありません。
でも古典ではないので、セリフは全部聴き取れるしストーリーも理解できますわ(笑)
時代が20年くらいを前後するため(字幕で説明あり)、舞台から目を離すと訳がわからなくなりそうでしたけど

登場人物のキャラがハッキリしているのもあって、より内容がわかりやすかったです。
そしてそれぞれの役者さんたちが皆さん適材適所で、ピッタリはまっていました~。
清明@染五郎さんはとにかく綺麗でした
飄々としていながら意外とチャライ感じ?が良いですね。
声が細くて3階だからなのか、時々セリフが聴き取りにくかったのが残念だったかな。
弱々しく見えるところも清明らしいっちゃ、らしいんですけどね~。
昨年の大怪我からの復帰、本当に良かったと思います。
相棒の博雅@勘九郎さんは、天然のおぼっちゃまキャラが最高~!
ドロドロしたシーンが多い中で、2人の掛け合いにはとっても癒されました。

歌舞伎陰陽師 恋仲ではありませぬ(笑)
↑この画像は、舞台写真入りになっていたので珍しくお買い上げした筋書きからです。

序幕は将門@海老蔵さんと秀郷@松録さんの対決がメインです。
だから清明はほとんど出てきません。。。主役なのにね。。。
海老蔵さんは流石の迫力で、松録さんはとにかくキャラがカッコイイのでちょっとずるい(笑)
桔梗の前@七之助さんと滝夜叉姫@菊之助さんはどちらも美しゅうございました。
桔梗の前の最期ののけぞりはお見事
興世王@愛之助さんはすっげ~悪者で、清々しいくらいでした。
出番は多いし、空飛んじゃうし(笑)
オネェ言葉ではありませんが(爆)
チラリと出てきて印象的だったのが、道満@亀蔵さん。
ピンポイントで美味しいところを持って行ってました。こういうキャラ好きだな~。

回数行ってるわりには歌舞伎に疎い私が、隅々までこれだけ登場人物やそれを誰が演じているかを理解して観ることができたのは快挙です。
3時間でキッチリまとまっていたし、題材も歌舞伎向きなんでしょうね。
舞台演出が凝っていて、観ていて楽しかったです。
かなりグロテスクな表現もありましたけど。。。
オープニングの満月がめっちゃ綺麗でした~。
お若い観客の方も多くて、大成功の公演になったようですね。
是非また再演されると良いなと思いました。
また違ったお話も観たいので、題材が別のものになるとより嬉しいかな~。

そうそう、お席の話。
3階最前列は大変見易い、素晴らしいお席でございました。

歌舞伎座3階
これは席から乗り出して撮っているので、実際にお芝居を観ているときは花道の見える部分はこれより少ないですが。
でもスッポンはしっかり見えるので
清明のライバル道満は、ここから這い出て来たよ(笑)

試しに2階に下りてみたら、2階の最前列は比べ物にならないくらい良く見える~~~!!
まぁお値段が3倍ですから当然っちゃ~当然(笑)
ババ様がはしゃぐ気持ちがよ~くわかりましたわ。
それと一昨日の公演ではカーテンコールがあったらしく、昨日も幕が下りてからも拍手がなかなか鳴り止みませんでした。
がっ、昨日はなし。
本日の千秋楽では何かしらあると思われるので、ババ様にしっかり観てきてもらいましょ♪
奇跡のチケットに本当に感謝でした~

(追記)
千秋楽はやはりカーテンコールがあったそうです。
勘九郎・海老蔵・染五郎+白狐(笑)・菊之助・愛之助・七之助・亀蔵(敬称略) 以上7人が勢揃いだったとのこと。
(若干1名いなかったとか。。。)
七之助さんは出番が終わってから、衣装を一度脱いだのか着たままだったのか、そんなことが気になったりして~(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

天使のハート
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming