救命講習

珍しく真面目な役に立つ記事です、たぶん(笑)
先日とある研修の一環で、救命講習を受けてきました。
救命講習にはいろいろなコースがありまして、今回受けたのは初歩的な“応急救護講習”というもので、倒れている人を見た場合の応急手当の手順についてです。
その中で、胸骨圧迫による心臓マッサージと、AEDの使い方を実際に体験することができました。
鍼の専門学校に行っているときに、やはり救命講習を受けたことがありますが、そのときはAEDの実習はやらなかったと思います。
それ以外の心臓マッサージや人工呼吸についても、すっかり忘れていましたけどね

最近はAED(自動体外式除細動器)が多くの場所に設置され、それに伴って一般人でも使えるようになったことで、知名度が一気に上がりましたよね。
運動をしているときに突然倒れた場合など、迅速なAEDの使用で一命を取り留めるケースも少なくないでしょう。
ですけどわかっていても、もしもの場合に実際に使えるかとなると話は別。。。
講習を受けてみて、そういうことなのか?!といろいろな発見がありましたよ。

今回私が受けた講習の内容はコチラです 倒れている人をみたら
ここには人工呼吸の方法も書いてありますが、これは一般的にやらなくても良いそうです。
家族などの場合は別ですが、相手が知らない人の場合は、その人がどんな病気を持っているかわからないので、感染のリスクを避けることが重要だと思われます。
確かに倒れている見ず知らずの人に、マウス to マウスの人工呼吸は無理ですよね。
以前に受けた救命講習では人工呼吸もやりましたけど、そのときも相手は人形で、専用のマウスピースを使ってでした。
そういう用具を絶えず携帯はしてないですし。

胸骨圧迫による心臓マッサージは、医療ドラマでも良く見るシーンですが、これが思っている以上に力が要ります。
それも1分間に100回のペースなので、体力勝負ですね。
質問に出たことですが、このとき肋骨が折れて心臓に刺さってしまうというような恐れはないのか?と。。。
これについては、まれにそのようなケースもあるそうです。
ただし、この場合は救命措置による不可抗力の事故であり、責任を問われることはないと断言されていました。
もちろんそうじゃないと、怖くてできませんよね~。
心停止の場合は一刻を争う状態なので、躊躇せず胸骨圧迫をして欲しいとのことでした。

次にAEDの使い方についてです。
これも医療ドラマではお馴染みの、「離れて~・・・バンっ」のアレですね。
公共施設などに設置されているものは、機械を作動させると使用方法が順番に音声で流れて、誰でも簡単に使える仕様になっています。
ですがもし実際の場面に遭遇したとすると、めっちゃ焦っているはず。
そうなると指示する音声の言葉なんて、耳に入らないんですよ
和やかな実習の場でも、あたふたする人が多数いらっしゃいましたから。
是非皆さんも、どこかで一度体験されることをお勧めいたします。

それとこのAEDは、心停止の場合はどんなときも使えるのかと思ったら、そうではないんですって!
適応になるのは、心電図の波形が不規則になっている心室細動のときで、心電図がフラットな心静止状態では適応とならないとのこと。
それも全部AEDが自動的に判断して、指示してくれます。
AEDって本当にスゴイです
ちなみにコレ1台30~50万円だそうですよ。

短時間の講習でしたけど、とても有意義なものになりました。
しかも職員研修の一環だったので、講習を受けて日当(微々たる金額ですが・笑)をもらえるし~。
帰宅してから、以前講習を受けたときの認定証を探したところ。。。

救命技能認定証 ありました!
でも裏を見たら、有効期間は3年ですって
救命についての知識は、知っていて絶対に損はないです。
少し前に鍼の学校のクラスメートから、家で母親が突然心肺停止になり、救急車が到着するまでに蘇生させたという話を聴いたばかりです。
そういう技術が必要な場面には遭遇したくないものですけど、もしもの場合の備えはあるに越したことはないですから~

コメントの投稿

非公開コメント

天使のハート
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming