カフカ読了。

『海辺のカフカ』の原作本を、無事に読了いたしました~
直友さんが言っていた通り、読み始めたら意外と一気に行けちゃいましたね。
読み進むにつれて先がどうなるのか気になって、もうやめられない止まらない状態でしたもん。

感想は上手く書けそうもないですし、ネタバレになってもいけないので少しだけ~。
単刀直入に村上作品は私にはよくわかんな~い・・・ってところでしょうか(爆)
あのページ数を一気に読めたんですから、面白かったんだとは思います、多分。。。
結末は途中で見えていたような気がしますけど、スッキリしたのかモヤモヤしたのかは???
読み終わってしばらくは、自分でもよくわからない不思議な感覚になっていました
いろいろと理解不能の部分は、理解できないままで良いような気がしていますしね。
というか、初めから理解できないと思って読んでいるのかな~(笑)

とにかく原作を読んで、大島なお人にお会いするのがものすご~く楽しみになったのは確かです。
直人さんのビジュアルは、私の頭の中で完璧に大島さんになっていましたから
それと大島さん的視点で、原作を読んで良かったと思えた部分がありました。
この先はネタバレになる可能性がありますので、原作をまだ読まれていない方はお気をつけくださいませ。










大島さんがある種の問題を抱えている人だというのは、いろいろな情報からわかっていることですよね。
それは置いておいて、原作で意外というか驚いたのは、最後に大島さんの兄であるサダさんが登場する部分でした。
カフカくんを大島さんのいる図書館まで送り届けるという役どころで、送り届けた後は大島さんに合わずにすぐに帰ってしまうサダさん。
不思議な関係の兄弟(正しくは兄妹・笑)なんですけど、この2人の関係性がカフカくんとの会話を通して見えるんですよね~。
会うことはほとんどなさそうなのに、お互いのことをとても理解しているのが、言葉の端々から伝わってきました。
それに結局のところ、カフカくんが思ったように“よく似た兄弟”です。
この部分がすごく面白いの~。
大島さんの前で、カフカくんが初めて微笑んだ瞬間なんですよ。
こんなお兄さんがいる大島さんは大丈夫! そう感じて幸せな気持ちになれました。
きっと舞台ではサダさんは出てこないと思うんですけど、どうなんでしょう?
でも大島さん的視点で見ると、お兄さんのことはとても心に響くエピソードなので、この部分のためだけにでも原作を読んで良かったと思えました。
フフッ、大島さんに恋をしちゃったかも。。。
実はナカタさんも好きなんだよなぁ、おじいさんですけど(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

一気に。

行けちゃったんですねi-184
なるほど、そういう展開になるんですね。
なんだか、この先が楽しみになってきました。
勢いをもらって、私も 一気に読めるように 頑張りたいと思います。
読み終わらないと、なんとなく落ち着かないんですよ。
気にはなっているんですけど・・・

>ヒロリンさん、こんにちは。
はい、一気に行けちゃいました~!
お兄さんの話は本筋には大きな影響はない部分ですけど、とても印象的で心がほっこりしました。
この部分がなかったら、もっとモヤモヤしたままだったかもしれません。
頑張って最後までたどり着いてくださいね(^^)
天使のハート
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming