NY旅の準備編

この記事はニューヨーク旅行のときに必要だったことや、手配したことなどの備忘録です。
この先こんな旅行は多分できないと思いますけど、何かのときに参考になるかもしれませんので~。

その前に余談になりますが、昨日のイズムの食べ物ロケは楽しかったですね。
天外天さんは何のロケかもわからないうちに行って、自分で選んで食べたのが汁なし坦々麺&柔らか杏仁豆腐でした~
フカヒレはわかっていても手が出ないしね
えらいぞ>自分(笑)
それと今週号のステラは、“朝ドラ ヒロインが愛した男たち”の特集でした。
表紙には直人さんの姿もあったのに。。。
作品リストの中に名前があるだけでした
もしかして私が何か記事を見逃していましたら、教えてくださいませ。


さてさて、今回のニューヨーク行きのきっかけは、もちろんカフカのワールドツアーがあったからです。
その場所の一つがニューヨークと聞いたときから、忘れていたニューヨーク熱が蘇ってきたんですよね~。
でも海外旅行なんてものからすっかり遠ざかっていたし、とても無理だと思っていました。
地元の海外旅行好きのお姉さまを誘ったものの、見事に振られ。。。
そのお姉さまから、「ニューヨークは一人で行っても十分に楽しめるよ」と言われて、やっぱり諦めきれず悩むこと約1週間!(早っ!笑)
2月に入ってから、とりあえずキャンセルもできるということで、少しずつ予約を入れていきました。
いろいろと調べた結果、一人で行く場合は航空券とホテルの付いたツアーだとかなりの割高になってしまいます
飛行機やホテルはコレ!という希望があったので、それなら全部個人で手配をしようと決めました。
以下が事前に、または現地で手配した諸々です

☆パスポート
☆ESTA(エスタ)
☆航空券
☆ホテル
☆空港送迎
☆海外旅行保険
☆両替
☆インターネット&スマホ
☆スーツケース
☆カフカのチケット
☆NY1日観光
☆自由の女神
☆ワンワールド展望台
☆トップオブザロック
☆メトロカード
☆アメリカ自然史博物館

それぞれ簡単に説明してみますと。。。
☆パスポート
海外旅行と言えば、まずはパスポート。
書類を提出してお金さえ払えば、誰でも取ることができます。
どうせならと10年有効のパスポートにしましたが、この先このパスポートを使う機会はあるのでしょうか?

☆ESTA(エスタ)
ビザなしでアメリカへ行く場合に必要な電子渡航認証システムです。
インターネットで簡単に取得できますが、事前にパスポートを取得していることと、$14のカード決済が必要になります。
これってアメリカにとって、ものすごい収入ですよね~(爆)
直人さんはビザを申請しているので、ESTAはいらないんですよね。

☆航空券
海外旅行でパスポートの次に必須なのが航空券。
一昔前とは航空券の状況がいろいろと変わっていて、今は日系の航空会社の正規割引チケットが、webで簡単に買えるようになったんですね~。
しかも格安航空券の値段とほとんど差がありません。
正規チケットなので予約と同時に席の指定ができるし、事前に情報を入力しておけば自動チェックインしてくれて、空港で並ばずにもすみますし。
これらのことは、とても心強かったです。
長時間の路線ですし、とにかく今回は日系の航空会社にするつもりでした。
そこでA社とJ社を比べたら、ほぼ同じ条件でJ社の方が数千円安かったんですよ~。
でも数千円の違いでここは譲れません!
この判断は正しかったと、帰りの飛行機の中でしみじみと思いましたわ。

☆ホテル
泊まるホテルはすぐに決まったので、どこで予約を入れるかだけが問題でした。
いくつかあるホテル予約サイトの日本版の中で、私が一番見やすいように思えた “Hotels.com”で予約をしました。
他のサイトも同じ値段でしたので、大手のサイトであればどこで予約しても、問題はないと思います。
ホテルは一番最初に予約をしたんですが(キャンセル無料だったので)、その後値段が少しずつ上がったり、キャンセル不可になったりしたので、早めに予約を入れて良かったです。

☆空港送迎 (JFK→マンハッタン)
これは1ヶ月前頃に手配しました。
出来るだけスムーズにホテルまで行きたかったですので、一人だと割高になるのを覚悟で、オプショナルツアーの送迎をお願いすることに。
頼んだのは、一人の場合で一番値段が安かったHISさんです。
オプショナルだけでも手配ができるんですね!
ついでに手数料が僅かだったので、↓のワンワールドとトップオブザロックの時間指定チケットの手配も同時に頼んじゃいました。
空港に着いて、右も左もわからない状態でしたので、やはり日本人の方に送迎してもらえて安心できましたよ。

☆海外旅行保険
これも必須と言えば必須。。。
私は何枚かあるクレジットカードの中に、1枚だけ海外旅行保険付帯のものがあったので、それで良しとしました。
いろいろと条件があるようなので、事前に確認する必要はありますね。

☆両替
アメリカは少額の買い物でもほぼカードが使えますが、基本的に日々の買い物などはキャッシュで済ませたい私。
現地で必要な額の概算を出して、成田出国前に両替をしました。
食費などに予定よりも使わなかったので、手元に$66.62残っています。
もっと円安が進んだら、両替しようかな~(笑)

☆インターネット&スマホ
もしもの場合、スマホは海外でも通話ができることを確認しておきました。
スマホのネットもそのままで使えますが、高額請求になることも考えられるので、基本はホテルの部屋のWi-Fiだけで使うつもりでいたんですよね。
有料なのは知っていましたけど、1端末で1回線というのは想定外だったわ。
最初にPCのWi-Fiだけ契約したものの、結局スマホのメールも使いたくて、後半はスマホでも契約をしちゃいました~
回線はスムーズだったし、遠い異国にいるのが信じられないくらい直友さんたちと繋がっていられたので、契約して良かったと思います。

☆スーツケース
今後長期間の海外旅行に行く機会はそうないと思うので、今回はレンタルにしました。
思ったよりもずっと綺麗なスーツケースが届きまして、満足できました。

☆カフカのチケット
これはリンカーンセンターフェスティバルの公式サイトでゲットしました。
予約するまでに若干のトラブルもありましたけど、結果的に満足のいく席が確保できました。
予約直後に“日本へは送れないよ~”というメールがきて焦ったりもしましたが、それも今考えると楽しい思い出です。
でも送料として支払った$7.50を返してもらえないのかという要求は、私の語学力ではできませんでした
あちらではこっちから要求しないと、絶対にやってはくれないですからね。

☆NY1日観光
いろいろと検討した結果、お願いした1日観光です。
ポイントとしては少人数での観光なのと、船に乗っての自由の女神観光はいらないこと。
一人では行けそうもなかったブルックリンに行けたのも良かったです♪

☆自由の女神
今回のニューヨーク観光の最大の目玉と言っても過言ではない!!
ニューヨークに行くと決めたときから、絶対に自由の女神の王冠に上ろうと思っていました。
これは【公式サイト】から、自分で予約を入れるしか方法がありません。
どの旅行代理店でも、クラウンチケットだけは手配してくれないはずです。
上陸するだけで$18、クラウンチケットが$21、その差はたったの$3。
クラウンチケットは絶えず何ヶ月も先まで予約がいっぱいとのことなので、何を置いても自由の女神の予定を最優先に考えましたよ。
ちなみに現在で直近で取れるクラウンチケットは、11月3日でした。

☆ワンワールド展望台&トップオブザロック
これはサイトから予約するのも面倒だなぁと思っているときに、HISに送迎をお願いすることになったので、同時に手配してもらいました。
チケットはメールで送られてきて、それをプリントアウトしたものを持っていけばOKでした。

☆メトロカード
ニューヨークを観光するなら必須のメトロカード。
日本のスイカやパスモと同じ仕組みなので、戸惑うことなく使えました。
回数的に必要ないかもしれなかったんですけど、1週間乗り放題のメトロカードにしました。
残金を気にしないでどんどん乗れたので、安心でしたよ。
改札を通るときにピッとするのではなくスライドさせるので、スライドするスピードに慣れるまで、少し大変でしたけど
モタモタしていたら、後ろのお姉さんがイラッとしたようで、代わりにスライドしてくれたりね(爆)

☆アメリカ自然史博物館
ここは行ってから並んでチケットを買いました。
事前に買うこともできましたが、並ぶのもまた醍醐味ってことで、それはそれで楽しかったです♪

以上、こんな感じだったでしょうか。
大きなトラブルもなく、やりたいことはほぼできたんじゃないかなぁ。
何かの参考にでもなりましたら幸いです。

IMG_20150802_124930.jpg 想い出の数々☆

コメントの投稿

非公開コメント

天使のハート
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming