All archives    Admin

2015'11.25 (Wed)

スポケーンの左手

韓国に行けない私は、別の舞台で我慢我慢。
ってことではないですけど。
カフカ@ソウル公演は順調に始まったようですね。
韓国語の検索はお手上げ状態なんですが、皆さまの素晴らしい検索能力に助けられて、あちらでの様子をいろいろと観ることができてありがたいです~。
大島さんなお人は、雰囲気が更に女性らしく見えるのは気のせいでしょうか?

そして本日私が観たのはこちらの舞台スポケーンの左手
カフカのときにもらったフライヤーで知りました。
ちょっと気になる役者の一人である、岡本健一さんが出演されているので~♪
場所はシアタートラム、わずか200人足らずの小さい箱です。
登場人物は4人だけで、休憩なしの1時間40分ノンストップの舞台でした。
いやぁ~、最初から最後まで緊張しっ放し
4人が4人とも、誰一人としてまともじゃないんですよね。
岡本さんのダメ男っぷりが、何ともいえず可愛くて。。。
すぐ泣いちゃうんですもん(笑)
蒼井優ちゃんの弾けっぷりも凄かった~。
成河(ソンハ)さんと中嶋しゅうさんはお初にお目にかかりましたが、どちらも存在感が抜群でした。
ラストはスッキリしないけれど、嫌な後味は残らない、不思議な感覚になりました。

シアタートラム座席表 ←座席はこんな感じ。
舞台を挟んで、両側に客席があります。
その舞台は高さが30cmもなく、本当に目の前の手の届くような近くで、芝居が繰り広げられるんですぅ。
客席にいろんなものが飛んでくるし~
壮大なセットを使ったカフカとはまた違った、臨場感や迫力を楽しんできましたよ。

こういうときについ考えてしまうのは、もしこんな舞台に直人さんが出たら、どうなるんだろうってことなんですよね。
ちょっと衝撃的だったのは、成河さんが舞台上でほぼ全裸で演技するシーン
目の前だったので、目のやり場に困ったくらい。
もしこの役を直人さんがやったとしたら、私の周りの直友さんたちは、何があろうとも毎日通っちゃうんじゃないかと思うようなシーンでして。。。
どんなシーンなのかは、ここにはとても書けましぇ~ん。
星野ちゃんよりもスゴイと思いまふ(爆)
直人さんに置き換えて、妄想してみる怪しいワタクシ
うわっ、こんな感想になっちゃってすみません。
とても素晴らしい舞台でしたから~。
23:22  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2586-61f6e363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |