All archives    Admin

2016'01.28 (Thu)

元禄港歌

『元禄港歌―千年の恋の森―』 @シアターコクーン
蜷川さん演出の舞台です。
どうしようか悩みながら一応取っておいたチケットですが、観た人の評判が良かったのと蜷川さんへのエールの気持ちを込めて、昨日観劇して来ました~。

切ない話ではありますが、笑えるシーンもあって、重くなり過ぎないのが私としては良かったです。
すすり泣きが聞こえていましたけど、私はあれでは泣けません。
キャストはそれぞれに素晴らしかったです。
猿之助さんについては私が言うまでもなく。
猿之助さんの集客力は、やっぱり凄いですね~。
りえさんの凛とした美しさや杏ちゃんのおきゃんな可愛さ、そして高橋一生君がとても良かった♪
最初に登場したときは、おバカキャラゆえ、高橋君だとわからなかったくらいです~(笑)

この舞台は、登場人物がものすごく多いんですね。
カフカでお世話になった方々も多く出演されているようですが、どの役かはわかりませんでした
中2階の席だったしね~。
おかげで舞台上だけでなく、通路の様子もバッチリ見えました
通路をあんなに使うなんて。。。 (尺には~はどうなるのかしらん?)
それと椿の花がとても印象的なセットでした。
あれは何を意味しているのかな?

そうそう、凄いと思ったのはカーテンコールでの猿之助さん
カーテンコールの挨拶でも、最初から最後まで完璧な糸栄さんでした。
女形をやっているので、あそこで男の所作になったらおかしいとは思いますけど。
カフカのときなどは、カーテンコールで直人さんの素の笑顔を期待していたりしたので、新鮮な驚きがありましたわ。
19:50  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2628-879c6555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |