All archives    Admin

2016'02.22 (Mon)

アンジェロという男

直人さん、お疲れ様でした~
フフフ、十倉さんってどんな人なんでしょうねぇ?(謎)
いくら説明はあっても、結局のところよくわからないまま。。。
4月を楽しみにお待ちしております。
そしてそして、いつの間にやらそんな話が?!
さすが時間をムダにしないお人だわ。
何が何やらこちらもサッパリわかりませんけど、とにかく頑張ってくださいね~。

ところで『尺には尺を』の舞台についてですが、直友さんにこんな感想があることを教えていただきました。
2年前にある劇団でこの演目が上演されていて、それを観た方の感想です。
本を読んだだけではイマイチピンとこなかったんですけど、この感想を見たら、アンジェロという人物のイメージがスッと浮かんできました。
なるほどね~
教えてくださった直友さんも、藤木直人が抜擢されそうな役だと感じたようで。

もちろん脚本と演出が違えば、また全然違うイメージになるかもしれません。
あくまでも参考までに
それと個人の方のブログから抜粋させていただいた文章ですので、こっそりお読みくださいますようお願い致します。
だって皆さまにもこんなイメージがあることを、是非見てもらいたかったんですもん。

この先少し間隔を空けています。
原作の内容に触れていますので、未読の方はネタバレにご注意ください。
文章は白文字ですので、反転してお読みくださいませ。
2人の方の感想を載せています。

【More】












感想その1
衣装が、ナチスとかで位の高い軍人が着ていそうな軍服なんだけど、ビシッと着こなしていて、とても素敵なの。そして、その素敵さが怖い(わかるかしら?)。はじめ、彼は本気で法を厳格に施行しなくちゃ、って信じてるんだよね。そこは青いけど真っ直ぐなの。カッコいいとも言える。その彼がイザベラを見たとたん、自分のものにしたくなって、見苦しいくらい色々な言葉を駆使して、彼女に迫る。
全然違う状況で普通に愛を打ち明けたなら、受け入れてもらえそうな、色っぽい男なのに、権力が手中にあると、それを使わずにはいられない愚かさ。
そして女を自分の思うようにした(と思ってるだけだけど)あとには、バレるのを恐れて、クローディオの処刑を早くしろって命令する。権力は腐敗するって言うけど、3日くらいで一気に腐敗しちゃってる! この、あっという間にずぶずぶになる様子を見事に見せてくれた。


感想その2
公爵代理のアンジェロの○○さんが、これまたハンサム!
潔癖そうな公爵代理が、だんだんと尊大で、厭らしさがにじみ出てくるところがなんとも良いです!
そんな情けなさがちらちらと見えるあたり、なんか可愛い・・・と、思ってしまいました(笑)
15:33  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2642-b938e751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |