All archives    Admin

2016'04.04 (Mon)

四月大歌舞伎

会報が無事に届きました。
いつもは午前中の配達なのに、なかなか来なくて焦ったわ。
皆さまのお手元にも、早く届きますように。

昨夜のマジック番組は、思ったよりも面白かったです。
ディナーショー的雰囲気で、ゲストも観覧の皆さんもドレスアップしていましたね。
直人さんはシックな装いとさりげない髭で、大人の色気がダダ漏れ~。
マジック部分はバッサリ削除するつもりが、ワイプが多くて、さてどうしたものやら?
マジックに目がいかないくらい、ワイプの顔が可愛いんだもん

そして本題は歌舞伎の話。
昨日は四月大歌舞伎昼の部を観てきました。
全然行く気なんてなかったんですが、10日ほど前にババ様が急に観たくなったと言って、慌ててチケットを調達しましたよ
今月は人気が今一つなのかな。。。
チケット代が高くても花道がしっかり観たいとのお達しで、2階2等の東席です。
直前で日曜のその席が取れたことからも、空き具合がわかりますね。
パッと見た感じ、2階席は半分も入ってなかったですわ。
2日目の日曜日なのに~。
3階席はほぼ満席だったと思いますけど。

一、松寿操り三番叟(まつのことぶきあやつりさんばそう)
二、不知火検校(しらぬいけんぎょう)
   浜町河岸より横山町の往来まで
三、身替座禅(みがわりざぜん)

ババ様のお目当ての仁左衛門さんの身替座禅ですが、すっごい良かったです~
この演目は以前に勘三郎さんで観たことがあったはず。
恐妻家のエロ殿さまが愛人との逢瀬に行き、上機嫌で帰宅してのろけまくり、それが奥方にばれちゃうという(笑)
ほろ酔いで帰ってくるときのエロさが最高なの。
このときの花道の出の場面がかなり長くて、これが見えないと価値が半減するとかで、花道が見える席にしてってことだったようです。
きょわい奥方とのやり取りも面白いし、こんなにラブリーでカワイイ仁左衛門さんは初めて見たかも♪
いつもはカッコイイ役ばかりですもんね。
御年70を過ぎても可愛いと感じさせてくれる歌舞伎役者さん、恐るべしです。
直人さんだって可愛いと言われるのは、まだ全然大丈夫ですよ~。

操り三番叟は染五郎さんの踊りに惚れ惚れ。
この演目は昨年の赤坂歌舞伎で勘九郎さんのを観ましたが、今回の染さんの重力を感じさせない動きは素晴らしいですね。
昼の部のメインは、幸四郎さん演じる超悪いヤツです。
ババ様は高麗屋さんがご贔屓ではないので、今まで幸四郎さんメインの演目は観たことがなかったんですよ。
それに暗そうな演目だし、寝ちゃうんじゃないかと心配でしたが。。。
これが意外と面白かったです
場面展開が多くて話がサクサク進むのであきないし、徹底的な悪っぷりは爽快さを感じるくらい。
それとお気に入りの松也さんが気弱な弟分を好演していて、ババ様ご満悦でした。

意外にも当たりだった四月大歌舞伎の昼の部ですが、お客さんの入りがイマイチで勿体ない気がしました。
歌舞伎はチケット料金が高過ぎるんですよねぇ
6月は通し狂言を三部制でやるそうで、歌舞伎ファンの嘆きが聞こえてきました。
それを思うと、尺の舞台なんて、良心的な値段なのかも。(大阪公演を除く
16:43  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2672-0df684da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |