All archives    Admin

2016'06.12 (Sun)

埼玉千穐楽なアンジェロ様♪

さい芸20160611 昨日で見納めのさい芸。。。
とても素晴らしい劇場です。
今後またこの劇場に来る機会があれば良いなぁと思います。
直人さんがいてくれれば最高ですが、そうでない演目でも興味がわけばどんどん来させてもらいますよ~。
できたらさい芸会員のうちに、来たくなるような舞台がありますように。

千穐楽は私は外れてしまいまして、直友さんに連れてきてもらえて幸せでした
幸せのお裾分けもわずかですができたので、本当に良かったと思います。
さい芸で最後のアンジェロ様を、しかとこの目に焼き付けて参りました。

【More】

席は2階でしたがセンターだったので、舞台全体が奥までしっかり見えて
通路での演技はほとんど見えなくとも、アンジェロ的には問題ないですよね(笑)
奥行きを使った演出や、シンプルながらもいろいろと工夫されているセットも楽しめましたよ。
ライトによって舞台上にできる影が、こんなに綺麗なのかと初めてわかりましたし。
牢屋の格子の影などが印象的だったな~

アンジェロは安定のカッコよさで、直人さん渾身の熱演だとファンの欲目抜きに言えると思います
酷い男だとしても、弱さゆえの心の揺れが愛おしくてたまりませんわ。
これはやっぱりファンだから?
その反対に、公爵のずるさが頭に来るの~。
この気持ちは回数を追うごとに強くなっていったんですよねぇ。
イザベラの多部ちゃんも素晴らしかったです。
アンジェロがイザベラに一瞬で恋に落ちるのが、違和感なく感じられますもん。
マリアナの献身的な愛にアンジェロの心が動くのも、初見ではちょっと不思議でしたが、昨日はそのまま素直に受け入れられたな~。
キャストの個性を最大限に発揮したからこそ、どのキャラも生き生きとして魅力的でした。

この舞台の大きなお楽しみの一つと言えるであろう開演前の様子♪
これはホント楽しいですね。
直人さんが舞台に登場すると、それだけで としてしまうのは、私だけではないはず~。
舞台の一番奥の方で精神統一しているような姿だったリ、セリフを言うときの良く通る声だったリ、子役ちゃんに優しく話しかける姿だったリ、お決まりのような(松田くんが必ず直人さんのところにやってくる・笑)松田くんとのグータッチだったり、毎回一瞬たりとも目が離せませんでした。
直人さんにとっては会場中から熱~い視線を送られて、大変だったでしょうね
そして開演の合図とともに、サッと引き締まった表情に変わる瞬間が、これまたたまらなくカッコイイ
今回のこの演出には、心から感謝しております。

最後に毎度ドキドキしていたアレですが(爆)、千穐楽では多少控えめだったように感じたんですがどうでしょう?
今のところ私が最大に開いていたと感じたのは、6月5日(日)です。
このときは最前列だったので、舞い上がり過ぎていたからかもしれませんが~。
17:52  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2733-87836d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |