All archives    Admin

2016'06.28 (Tue)

大千穐楽なアンジェロ様♪

尺には@大阪 ありがとう大阪☆
舞台『尺には尺を』は、昨日の大阪公演をもって全日程が無事に終了~。
キャスト&スタッフの皆さま、本当に大変お疲れ様でした。
蜷川さんのご逝去という突然の哀しみを乗り越えての上演だったと思います。
主演である直人さんへのプレッシャーは計り知れず。。。
そんな中で全員が一致団結しての、見事な素晴らしい舞台でしたね。

大千穐楽の開演前は、意外と冷静だった私。
ランチで人一倍バクバク食べていたし~(笑)
いつものように開演の10分前くらいに出てきた直人さんは、キャストの方々に一人一人丁寧に頭を下げて、ご挨拶をしていました。
それを見ているうちに、あぁ本当に今日が最後なんだとジワジワとこみ上げてきましたよ。
ご挨拶が終わってからは、リラックスした感じで笑顔も多くてこちらも笑顔に~
ポンペイさんと肩をグルグル回す体操?をしたり、発声練習をしたり。
今回のこの開演前の演出は、ファンとしては最高に嬉しい演出でしたね

上演が始ると、舞台に集中しつつ、時々終わりが近づく寂しさも感じつつ。
それまでも毎回素晴らしい芝居でしたけれども、昨日は直人さんをはじめキャスト全員の気迫がものすごかった!
すさまじいエネルギーとでもいうのでしょうか。
とにかく圧倒されました。

苦悩するアンジェロは切なくもあり、また可笑しくもある。
最後にやっと優しい笑顔になったアンジェロを観ると、わかっていても毎回ホッとするんですよね~。
こんなにダメ男なのにね、どうしてこんなにも魅力的な人物になったのか不思議。
藤木さんに是非この役をとおっしゃってくださった蜷川さんには、わかっていたことでしょうか。。。
この作品に直人さんが主演として参加できたことに、ただただ感謝です。
それも全ては直人さんの持っている“運”なんですよね

鳴り止まない拍手で、カーテンコールは驚きの6回でした。
直人さんはやり切った充実感が溢れている様子で、途中から笑顔がいっぱい。
そこには本当に嬉しそうな直人さんがいて、その場にいられるだけで幸せでした。
5回目には直人さんが声をかけたようで、全員が手を繋いで客席にご挨拶~
フフフっ、ライブかよ?!
5回目の幕が閉じても拍手が止まず・・・、再び幕が開いたときは、驚いた様子のキャストの皆さんに観客からどよめきが
直人さんや公爵はガウンを脱いでいて、直人さんはセンターを公爵にさり気なく譲り、客席に手を振る辻さんを拍手でたたえる直人さんでした。
そんな姿も直人さんらしくて、誇らしかったです。
ポンペイさんは幕が閉まる最後の最後まで、客席を楽しませてくれましたね♪

その後もう本当に終わりだなということで、私はトイレに行きました。
並んでいるとき会場からざわめきが聞こえてきて、慌てて戻ると。。。
幕の向こうで三本締めが行われていたんですね。
蜷川さんもきっと観ていてくださいましたよね。
HOTな直人さんの一番後ろからそっとご報告されている姿に、ここでもジンと来ちゃいました~
やっぱり直人さんだわ。

しばらくはゆっくりできそうとの直人さんの言葉、そこにはプレッシャーから解放された直人さんがいるような。
はい、どうぞしっかり休養されて、心身をリフレッシュしてくださいね。
直人さんのことですから、ゆっくりできる期間はそう長くはないと思っていますもん。(←少しは休ませろ!by 直人 )
そして次の嬉しいご報告を、のんびりとお待ちしております。

直人さんはすぐに気持ちの切り替えができてそうですけど、私はまだアンジェロから抜け出せず。。。
と言ってるそばから、北九州公演のチケット代の請求が届き、目が覚めました(爆)
他に飛行機代の請求もあることだし、ボケボケしてないで働かねば~!
15:06  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2745-716f5881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |