続・歌舞伎座でシェイクスピア

記事の順番が前後しますが、まずはこちらの話をサクッと書いちゃいます。
2週間前に前編の話を聴きまして、なんとか後編にも参加することができました

【シェイクスピアと蜷川幸雄(後編)】 講師は松岡和子さん。
今回もシェイクスピア愛&蜷川愛に溢れたお話を、聴かせていただきました。
ご自分の自慢話もちょっぴり披露してくださったり~。
友人の白石加代子さんを蜷川さんに引き合わせたのは、松岡さんのようですよ。
彩の国シェイクスピア・シリーズを鋼太郎さんが引き継いでくれて、本当に良かったともおっしゃっていました。

映像を見せてくださったのは2作品。
一つは『リチャード二世』初演のときの冒頭部分でした。
話しっぷりからも、松岡さんがこの作品の演出を大好きなことが良くわかります。
もう一つは松岡さんご自身が撮影されたという『テンペスト』の稽古の様子。
松岡さんがこれは蜷川さんの“私演出”だと言って、蜷川さんがシェイクスピア・シリーズの最後にこの作品をやりたいと鋼太郎さんに話されていたということです。
今は亡き平さんの堂々としたお姿が。。。

途中でちょこっと話に出てきた『タイタス・アンドロニカス』、シェイクスピア全作品中、最も残虐で暴力に溢れているという作品です。
ストーリーは聞けば聞くほど凄過ぎる。
以前だったら絶対に観たいと思わない作品ですが、松岡さんの話をいろいろと聴いた後だと、こういう作品も観てみたいと思える自分に驚き~(笑)
この作品のキャストで、2004年の初演で岡本健一くんが演じた役を、2006年の再演では小栗旬くんが演じていたのね。
どちらも蜷川さんのお気に入りの若手俳優だったわけだ!

歌舞伎座講座サイン 松岡先生のサインをいただきました~。
サインをいただけることが事前にわかったので、この本を持って行きましたよ。
現地でも売ってましたけど、同じのを買わないですんで良かったわ(笑)
せっかくサインをいただくのなら、『尺には尺を』にもらわないとね。
お聞きしたいことはいろいろありましたが、結局何もお話できず残念
でもとても良い記念になりました。

木挽町広場のクリスマス☆ 2016歌舞伎座クリスマス
1週間後には今度こそ歌舞伎を観に来ま~す。

またもや関係ない話ですが、先日取っていたとある舞台チケットを発券しました。
先行抽選でハズレ、その後ぴあで先着先行が残っていたので思わずポチっとしてしまったチケットです。
発見するまで席番はわからず、ムダな期待はしていなかったんですが。。。
発見したら、あらビックリ!
めちゃくちゃ素晴らしいお席じゃないですか!!
本当に舞台の席って、どこでどんな席が出てくるのかわかりませんね~。
まぁこんな席なら特別販売利用料とか取られても惜しくないかも。
チケット運は別のところで使いたかったと思う私は、小心者でしょうか?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

天使のハート
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming