All archives    Admin

2016'12.11 (Sun)

ラストコップ#10(終)

一つだけ確認したいんですが、『ラストコップ』はドラマではなくバラエティ番組の括りだったんでしょうか?(爆)
想像以上にチョイチョイと生放送が挟み込まれていましたよね~。
内容は置いておいて(苦笑)、現場の皆さまが大変ご苦労されたであろうことはしっかり伝わりましたわ。
無事(かどうかは?笑)終えることができて良かったですね。
キャスト、スタッフの皆様方、本当にお疲れ様でした。

感想を書いてしまおうと思うものの、ストーリーがちっとも頭に残ってなくて。

【More】

だってまさかあんな形で始まるとは思っていなかったので、オープニングからドッキリでした。
ここでは松浦キャラではなく、素の直人さん
笑顔がいっぱいで楽しそうで、こちらも嬉しくなっちゃいます。
カメラに向かって何をしているのかパッとわからなかったんですが、あれはPPAPだったんですね。
さすが流行に敏感なお人ですこと。
そしてエンディングでもめっちゃノリノリだったし、視聴者を意識した発言もあったりして、いろいろと気を遣っているなぁと感心させられましたわ。
何よりも現場の楽しい雰囲気が漏らさず伝わってくる、ラストコップらしい最終回でございました~。

ストーリー的にはどうってことなくても、病院の子供たちと京極さんとの絆にはほっこり。
こういう真面目な部分があるからこそ、ぶっ飛んだ部分が引き立つんでしょうね。
犯人はショボイけど、あんなことで京極さんが生死をさまようとか、はっきり言ってめちゃくちゃです
観ている側も気持ちの切り替えが大変ですわ。

視聴者投票は、“生きる”が選ばれたんですね。
もし“死ぬ”が選ばれたら、どんな展開になっていたのかしらん?
どうやって京極さんを蘇らすのか、それが観たいと思ってしまった私は意地悪ですか。。。
だって本当に死んじゃうはずないですもんね。
映画も決まっているのに~(笑)

そうそう、さり気な~く財前教授とかおともだちとかいらっしゃいましたけど、どうせならカウボーイが投げ縄で犯人を捕まえちゃうとかあれば良かったのにね。
松浦さんのコスプレも観たかったわ。ってそれはキャラ的に無理か~。
はい、松浦さんは生放送でもしっかり松浦さんしてました。
グダグダな現場の中で、松浦さんだけは崩れないっ!
ツイでも直人さんの演技に絶賛の声が上がっていましたね。
直人さんなら大丈夫だと思っていましたけど、周りがあそこまでグダグダになるとは予想外(笑)
平静を装っていたけど、直人さんも随分堪えていたんじゃないのかな。
ホントにカッコよかったよ~
そして素に戻ったときのギャップが良いのよね。

窪田くんがあそこまで爆笑しちゃうとは、ちょっと意外でしたよ。
気まずい晩餐会はもう何が何やら・・・(爆)
唐沢さんはどれがアドリブなのか、全然わかりませんし~(笑)
最後に松浦さんにかけた言葉は、事前に考えていた気がするな。
なんてったって失敗しない男ですもんね

ドラマの最終回は終わっても、ラストコップはまだまだ続く~!
アナザーストーリーの予告画像の松浦パパ?が、めっちゃ若くてカッコイイっす
実はまだHuluの契約をしてないんですが、焦らなくてもまだ大丈夫そうですね。
2の配信スタートまでには追いついておこうと思います。
そして映画も楽しみになりましたよ♪
始まったばかりの頃には、映画には出なくても良いのと思っていたことを、心から反省しております。
14:54  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2857-082074c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |