All archives    Admin

2016'12.15 (Thu)

十二月大歌舞伎その1

その1っていうことは続きもあるわけで、まずは昨日行ってきました
本当は今度の日曜日に、第一部と第三部をはしごするつもりでチケットを取っていたんです。
三部はババ様のリクエストで、一部はババ様は興味がないと言っていたんですけど、私が気になり一人で観るつもりでした。
当日は4時間ほど中空きになって、その間どうしようかと思っていたところ。。。
火曜の夜になって、翌日の第一部の3階最前列の戻りチケットを発見!
明日なら行ける~と思い、すかさずポチっちゃいました。
日曜日のチケットは端とはいえ人気の3階席なので、すぐに処理出来ましたよ
最近チケット運が上昇中なんですけど、大事なときまでこのまま運が続いてくれると良いなぁ。

新作歌舞伎 『あらしのよるに』
さてさて、その歌舞伎ですが、めっちゃ面白かったです
絵本が原作で(有名なのかな?)、テレビアニメや映画にもなっているとのこと。
狼のかぶ@獅童さんと山羊のめい@松也さんが、もう可愛いのなんのって。
松也さんは綺麗な顔立ちですけど、ハッキリ言って男顔なので、ビジュアルだけ観るとちょっと違和感があるんですよ。
直人さんの女装が似合わないのと同じ感覚(笑)
それが芝居になると、動きとかしゃべり方が超カワイイ
獅童さんはこの芝居が楽しくて仕方ないんだろうなと、全力投球されているのが伝わってきて、とても気持ちが良いです。
そして何だかタイムリーな人になっていた中車さんは、歌舞伎で観るのは初めてでしたが、堂々たる悪役っぷりでしたよ。
最後に倒れる場面では、香川さんだぁと思っちゃいましたけど。

歌舞伎座の演出では珍しく、客席通路をたくさん使っていました。
幕開けから狼たちが通路を走ってきて、舞台上に上がるんですもん。
がぶとめいの道行では、客席通路をぐるっと回って、ルーチオばりに客席と客席の間を通って花道に上がるというムチャぶり~。
3階席なので部分的にしか見えませんでしたけど、めい@松也さんは、お客さんの膝の上に座っちゃってるらしいです。
ファンの人なら卒倒ものですね。
遊び心満載の新作歌舞伎は、大盛況でしたよ~
そうそう、↓の記事にある木挽町広場の画像で、クリスマスツリーの隣に飾られているのが、絵本の中のかぶとめいです。

それはそうと、せわしない師走にこんなことばかりに時間を使い、昨日やろうと思っていたあれもこれも全く出来ず。。。
こんなことじゃダメじゃん>自分
11:46  |  stage  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2860-7a5e4cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |