初の野田地図☆

スマイルゼミのCMは皆さま、もう捕獲できましたでしょうか?
こちらでは凄く多くはないですけど、時々目にするくらいは流れているようで、国語篇に続き算数篇もとりあえずゲットできました~
ですがここから私の拘りがありまして、保存するときにゴミを残さず前後をキッチリ削除したいんですよ。
そうすると場合によって、1フレーム欠けるケースがありまして。。。
捕獲した算数篇は、1フレーム不足の14秒表示になっちゃうんですよねぇ
わかる人にはわかるアホな拘りですみません(笑)
ということで、引き続きゆる~く網張り中です。
時刻入りはこの場合は論外なので、午前のWS枠は除外です。

前置きはここまでにして、やっと先週行った観劇の記事を書いちゃいます。
足跡姫1 NODA・MAP 第21回公演
   足跡姫~時代錯誤冬幽霊(ときあやまってふゆのゆうれい)~

野田さん演出のお芝居を観るのは、もしかして今回が初めてだったかな?
今までご縁がなかった方ですが、今回はキャストが魅力的だったのと、“作品は中村勘三郎へのオマージュ”だという野田さんの言葉に観ておきたいなぁと思った次第。
勘三郎さんはババ様の影響で、少なからずいろいろな舞台を観ましたからね。

観劇したのはなんと初日でした。
元々はもっと先の別の日の先行抽選に申込んでいたんですけど、それが外れてしまいまして。
どうしようかと思っていたときに、ぴあの先着先行のチケットが残っていたので、都合の良い日だったので思わず初日をポチってしまったんですよね~。
発券するまで座席はわからないチケットだし、席は全然期待していませんでした。
2階かも?と発券したところ、これが目を疑うような席が出てきてビックリっす!
もう過去の話だからぶっちゃけますと、3列センターの席だったんですもん。
これだから舞台のチケットは、どこで取るのが良いのか本当にわからないものですねぇ。
特別にファンでもない私が、初日にこんな席に座っていいものか戸惑うくらい。

とはいえやはり、行って良かったです。
3月まで長く続く舞台ですので内容に触れた感想は書きませんが、今後観る予定のある方はお気をつけくださいませ。
前半は早い展開に付いて行くのでいっぱいいっぱいだった部分がありましたけど、ラストで全て持って行かれましたよ。
野田さんの勘三郎さんへの愛が溢れていて。。。
舞台を観ながら頭の中では、私が最後に観た勘三郎さんの舞台、平成中村座の幕が下りた後に桜席のお客に笑顔を向けてくれた勘三郎さんの姿が浮かんでいました。
キャストも皆さんそれぞれに素晴らしかったです。
中でもやっぱりりえちゃんは、舞台の上で光り輝く人だなぁと思いました。

想いの強さゆえか、カーテンコールは驚くほど静かな感じでした。
スタンディングオベーションはほとんどなくて、後ろは振り向いていないのでわかりませんが~。
会場全体がその想いを深く深く受け止めて、ただひたすら拍手をしていたような。
初日の緊張感があったのか、役にどっぷり入り込んでいたからなのか、メインキャストの皆様は笑顔もほとんどなかったような気がします。
幕が下りても、まだ芝居の世界から抜け出せてないように私は感じましたけど。。。
公演の回数を重ねると、また違ってくるかもしれませんね。

それにしてもこの舞台にかける役者さんたちの発する、ものすごいエネルギーを感じたのは確かです。
連日こんな舞台を続けるなんて、本当に大変なことだと思います。
どうか無事に最後まで全力で走り続けられますことを祈っています。
そうそう、私は気がつきませんでしたが、初日に中村勘九郎さんがいらしていたそうです。
この舞台を観て何を想ったことか。。。
絶対に勘三郎さんは舞台を見守ってくれていたでしょうね。
来月はこちらだけではなく、歌舞伎座でお孫さんたちの初舞台も見届けないといけないし、勘三郎さん大忙しだ~。

足跡姫2 歌舞伎仕様の花道ありの客席☆

コメントの投稿

非公開コメント

天使のハート
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

しましまゼブラ

Author:しましまゼブラ
いくつになっても明るく楽しくまったり生きてます(笑)
流れに任せて2010年4月より、鍼の治療院を開業中!!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見やご感想などいつでも大歓迎です。こちらからお気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Natural Flower
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Thank you for coming