All archives    Admin

2017'03.02 (Thu)

嘘の戦争#8

浩一も隆をはじめ二科ファミリーも、どちらもジワジワと追いつめられていますね。
決して楽しい内容ではないのに、ストーリーに引き込まれて目が離せません
まぁこれはフィクションですからね。
ギリギリの緊迫シーンにどこかワクワクしている自分がいるの~(笑)
隆さん目線で観ているとはいえ、どの人物にも感情移入はしていないので、冷静に観ていられるのかもしれません。

それにしても隆くん、厳しい状況ですねぇ

【More】

浩一に会いに行った隆は、会話の流れからこれは何かおかしいと勘付きます。
前回で晃兄さんへの復讐はあれで終わりじゃないと思っていたら、やっぱり。。。
楓ちゃんが来たことは浩一の誤算なんだよね?!
美月ちゃんの演技はもちろん素晴らしかったけど、それよりも浩一の心の揺れが気になったかな~。
このシーンはそれぞれの気持ちが複雑に絡み合って、ずっしりと響いてきました。
キャストの方々は本当に気迫のこもった熱演でしたね。

隆は晃兄さんにも妹にも真実を知らせず、一人で家族を守ろうとしていたのに。。。
楓ちゃん、いつかそんなお兄ちゃんの気持ちをわかってあげてね。
楓ちゃんを抱きかかえる隆兄さんの辛そうな表情が切ないわ~。
家族を守りたいがゆえに、浩一に対する言動は過激になってきてますね。
“時効”って言っちゃったら、それはいろいろと責められてしまう気がしますぅ

このドラマは視聴者の想像の何倍も展開が早くて、そこが凄いなぁと思います。
そして裏をかくような意外なことは、実はあまり起きてないという。
キャストについても同じ。
何かあると踏んで、もしかして六車?または黒幕かと勘繰っていた三瓶さんは、事件には関わっていたけど真の悪者ではなく、家族を守りたいがゆえに口をつぐんでしまった人でした。
見たまんまの印象で正しかったわけだ。
昨日直友さんと話していたときに「みんな裏を読み過ぎ~」と言われて、その通りで笑っちゃいます。
でも秘書2人はどうなのかな?
どうしても気になるんだけど、やっぱり深読みし過ぎでしょうか???(笑)

残り2話か。。。
二科家は会社や名誉を失うことになっても、家族がいるから大丈夫!
最終的には浩一の気持ちのやり場だよね。
どっちも幸せに丸く収まるとは思えないけど、きっと救いのある結末になるよね。
最後までドキドキしながら、どうやって決着をつけるのか楽しみにしています。
ここまで頑張って来た隆くんには、出来たら浩一も救う方法を探して欲しいと思っちゃいます。
キミならそれができるよ~
それくらい頼もしい社長に見えるのが、ホント嬉しいです。
17:38  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2910-cbf7ff06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |