All archives    Admin

2017'03.15 (Wed)

嘘の戦争#10(終)

嘘クランクアップ お疲れ様でした~
終わっちゃいましたね。。。
最初から最後まで毎週ドキドキ&ワクワク&ハラハラしながら楽しく観ていました。
終わってしまって寂しいけど、ホッとしたっていう気持ちの方が大きいかな。

関係ないけど、新聞屋さんのプレゼントに「二科展」入場招待券とあったのを、思わず“にしなてん”と読んでしまいましたよ(笑)

【More】

興三パパは最後まで黒くて、そんな性格を息子の隆はよくわかってるんですね。
「父は謝罪なんてしない」といった時の、隆の苦しそうな顔。。。
このシーンでの浩一と隆のやり取りは(他も全部だけど)、見応えがありました。
お互いの苦しい立場や気持ちを、お互いに理解しつつあると感じられて。
会社を大きくしてきた功績はあるにしても、自分の父親を一人の人間として尊敬できないのは辛いでしょうね。
隆が正義感が強い人になったのは、父が反面教師だったから?
子供たちは3人とも真っ当な人なのに。。。(ちょっとおバカだけど

楓ちゃんが助かるとは信じていましたけど、壁のどこかに穴が空いてる?なんて思った私はおバカです(笑)
隆さんの涙に感動してたのに~。
興三とのけりをつけるためには、可哀そうだけど隆も騙されるのは仕方ないか。
それよりも晃兄さんにはやられたわ。
晃に浩一が接触している伏線はあったのに、私もコロッと騙されました。
接見室での兄妹の会話もすごく良かったよ
隆の「いつから組んでた、あいつと」という問いかけに対する、晃兄さんのしてやったりのドヤ顔が最高
やられた隆もどこか嬉しそうだし。
兄妹3人のわだかまりが解けたことが、何よりも嬉しかったです。

そして最後の空港のシーンもまたまた良くて~
不思議な連帯感が生まれてましたよね。
すっかり分かり合えてる雰囲気で、もしこんな出逢いじゃなかったら友達になれたんだろうな。
2人の素直な笑顔がめっちゃ爽やかでカワイイじゃないですか~~~
どの登場人物もやってることは決して正しくはないのに、こんなに重いテーマなのに、最後はホッとしてニヤッとして楽しい気分になれました。
百田もカズキもハルカも役割をきっちり果たしてくれてました。
ももさん、イイ味出してたね。

そうそう、秘書2人は特別何もなかったんですね(笑)
それとあそこに警察が来ることを、浩一はわかっていたのかな?
七尾の怪しさに加えて、そこがちょっと疑問に残りました。
私は視聴率とかはあまり気にしませんが、このドラマに関しては世間の評判もすこぶる良くて、そこはめっちゃ嬉しかったです。
素晴らしいドラマをありがとう。お疲れ様でした。
12:48  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2921-6a446596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |