All archives    Admin

2017'04.27 (Thu)

母になる#3

陽一パパ、すっごく素敵ですね。
陽ちゃんがいると、張り詰めた空気がフッと和みます。
この先まだまだ前途多難な柏崎家ですけど、陽ちゃんがいればきっと大丈夫!
陽一さんがどうやって父になっていくのかが一番の楽しみです。
直人さんの魅力が随所に発揮されていて、そこがファンとして誇らしいです~。

さてさて、恐いくらいの存在感を発揮していた麻子さん。。。
柏崎家の今後を左右するであろうキーパーソンですね。

【More】

普通に考えたら彼女のやったことは、何があろうとも絶対に悪いんですよね。
麻子が責められるのを可哀そうとは決して思いません。
ただ共感できるかどうかはわかりませんけど、結衣よりも麻子の影のある哀しみに心が奪われてしまったのは、私がひねくれ者だからでしょうか?
麻子が結衣に会いに来たのは、広くんを託せる人かどうかを確かめたかったのでは?(←ここからして身勝手な考え方ですが・・・)
結衣を本当のお母さんと認めて、そして広を突き離そうと思った。
このまま麻子が消えてしまえば、いつか時間が解決してくれるはず。
だけど広くんにしたら大好きなママから捨てられたと思っちゃうよね。。。
そう簡単にはいかないのがドラマだから~(笑)

このドラマはテーマが重くて観るのがしんどくなるかと思っていましたが、ほっこりするシーンが思った以上にたくさんありますね。
その中心にいるのが陽一さん
結衣とのもどかしいくらいのぎこちない会話は、離れていた期間の切なさよりも2人の可愛さが勝っているし。
「人参あ~ん」はまた直人さん遊ばれてるぅってね。
突然現れた息子に対して、包み込むような優しいまなざしに としちゃいます。
親子そろって西原教授に「早っ!」と突っ込んだり、「パグは犬だ」と笑わせてくれたり、ホント最高です♪
広くんにとって父と呼べる人は陽一さんしかいない。

「嘘をつくのは人間だからだよ。生きてるからだ。」
こんな風に考えられる“父”の存在が、柏崎家の未来を明るく照らしてくれるよね。
西原家の面々も癒しチームですね。
繭ちゃんのあっけらかんとした態度がいいわ。
木野さんの影の部分はどう関わってくるのかな~。

そうそう、一つ気になっているのは、陽一さんはお仕事しているんですか?
もう准教授じゃないんですもんね。
西原教授のお手伝いだけで食べて行けるの?
実家も現在は工場を閉めてしまったようだし、どうやって生活しているのか心配になりますわ
引きこもりっぽさがあっという間になくなったのは凄いけど。(←チョイ残念・笑)
一家の大黒柱、父よ頑張れ~!
17:15  |  Naohito  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimashimazebra.blog96.fc2.com/tb.php/2953-6f4206e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |